クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2023.12.11 公開日:2023.12.11

今年のベストEVを選ぶ! 「ジャパン EV オブ・ザ・イヤー 2023」投票開始

エネチェンジ(ENECHANGE)と電気自動車情報を発信してきたEVsmartブログは、日本国内で2022年10月から2023年10月に販売された電動自動車を対象に「Japan EV of the year 2023」(以下、「ジャパン EV オブ・ザ・イヤー 2023」)を開催する。

文=KURU KURA編集部

今年最も優れたEVはどれだ!

Japan EV of the year 2023

記事の画像ギャラリーを見る

「ジャパン EV オブ・ザ・イヤー」は、エネチェンジとEVsmartブログが昨年スタートしたプロジェクト。日本のこれからの電気自動車およびEV充電器の普及を目的に、社会が求める魅力的な電気自動車を選出する。1回目の2022年は、ウェブメディアを中心に電気自動車についての情報発信を続けているエバンジェリスト29名と一般433名が投票に参加し、日産サクラが初代グランプリに輝いた。

あなたも投票に参加できる!

RZ450e/レクサス

Japan EV of the year 2023(ジャパン EV オブ・ザ・イヤー 2023)

選考対象:2022年10月~2023年10月の期間中に日本国内で発売された電気乗用車18車種(BEV限定 ※EVsmartブログ編集部選出の商用車を含む)
選考期間:2023年12月4日(月)~2024年1月31日(水)
発表時期:2024年2月下旬(予定)
選考方法:一般投票とエバンジェリスト投票の2つの投票形式があり、合算したポイント数で「ジャパン EV オブ・ザ・イヤー 2023」を決定する。

  1. 一般投票
    <投票方法>
    投票フォームから、選考対象車種中最大3車種まで投票が可能。投票には200字程度の「推薦コメント」記入が必要だ。推薦コメントがない、または不適切であると判断した場合、投票は無効となる。また、投票は1アカウント1回限定。
    <投票フォーム>
    https://forms.gle/icxhAsuZzuSvTemW8
    <配点>
    期間中の有効な投票「1票=1ポイント」としてエバンジェリスト投票のポイントと合算される。
  2. エバンジェリスト投票
    <投票方法>
    新型EVを評する知見を有するメディアやジャーナリスト、EV関連企業のキーパーソンなどにEVsmartブログから投票を依頼。なお、エバンジェリストの配点やコメントは、EVsmartブログの記事としてシリーズで紹介される。
    <配点>
    それぞれ持ち点を「20ポイント」として、選出する車種に配点。最も高く評価する1車種に必ず「10ポイント」以上を配点する。選出車種数に制限などは設けない。選出する車種については、必ず選出理由のコメントを発信する。

表彰:
・グランプリ(1台)
一般投票およびエバンジェリスト投票の合計ポイントが最も多かった1台を、「ジャパン EV オブ・ザ・イヤー」グランプリとして表彰する。
・特別賞
ポイント獲得状況、エバンジェリストの評価などを踏まえ適宜特別賞を設ける可能性がある。

選考対象車種一覧(※発売日順/正式な受注開始年月):
ID.4(フォルクスワーゲン/2022年11月発売)
Q4 e-tron(アウディ/2022年11月発売)
ミニキャブ・ミーブ(三菱自動車工業/2022年11月販売再開)
ATTO 3(BYD/2023年1月発売)
iX1(BMW/2023年2月発売)
ELEMO-L(HW ELECTRO/2023年3月受注開始)
Q8 e-tron(アウディ/2023年3月発売)
RZ450e(レクサス/2023年3月発売)
Model S(テスラ/2023年5月受注開始)※アップデート
Model X(テスラ/2023年5月受注開始)※アップデート
EQS SUV(メルセデス・ベンツ/2023年5月発売)
i5(BMW/2023年5月発売)
ASF2.0(ASF/2023年5月販売開始)
EQE SUV(メルセデス・ベンツ/2023年8月発売)

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)