クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2023.10.23 公開日:2023.10.24

次期デリカ? 三菱が電動クロスオーバーMPVを世界初公開!【ジャパンモビリティショー2023】

三菱自動車は、10月28日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催される「ジャパンモビリティショー(旧東京モーターショー)2023」の出展モデルやブースの概要を発表した。

文=原アキラ

写真=三菱自動車

冒険心を呼び覚ます

三菱自動車のテーマは「冒険心はいつもあなたの中にある。いつだって誰だって、どこにいたって冒険はできる」

記事の画像ギャラリーを見る

三菱自動車のテーマは「冒険心はいつもあなたの中にある。いつだって誰だって、どこにいたって冒険はできる」。ブースでは冒険心を呼び覚まし行動半径を広げる電動クロスオーバーMPVのコンセプトカーと、スタートアップ企業とコラボした電動小型モビリティを世界初公開するほか、来年初頭に国内投入を予定している新型ピックアップトラック「トライトン」を日本初披露する予定だ。それぞれの詳細を見てみよう。

電動クロスオーバーMPVコンセプト

電動クロスオーバーMPVコンセプト

SUVならではの走破性とMPVの居住性と快適性、使い勝手を兼ね備え、カーボンニュートラル社会の実現を見据えた電動クロスオーバーMPV。コンセプトは“Borderless Adventure“で、開放感にあふれた圧倒的大空間キャビンと、さまざまな冒険に応える航続距離と走破性を実現しているという。電動車ならではの爽快感ある走りと、状況に応じて走行モードを切り替えることで限定しない行動範囲を実現する。

さらに高い最低地上高と大径タイヤ、電動4WDによってどんな天候や路面でも安心して楽しめ、自信を持って今までよりも一歩先に踏み出すことができる頼もしい相棒のような存在になるとしている。

電動小型モビリティ「Last 1 mile Mobility」

電動小型モビリティ「Last 1 mile Mobility」

次世代の椅子型モビリティの開発・製品化に取り組むスタートアップ企業LIFEHUB社とのコラボレーションによる未来の小型モビリティ。電動車の使用済みバッテリーを搭載したバギータイプで、車でたどり着いた場所のさらに一歩先への冒険を可能にするという。

新型ピックアップトラック「トライトン」プロトタイプ

新型ピックアップトラック「トライトン」プロトタイプ

「Power for Adventure」を商品コンセプトとする新型1トンピックアップトラック。タイで生産され、来年初頭に日本でも発売予定で、日本市場には約12年ぶりの投入となる。主な特徴は以下の通りだ。

(1)耐久性と信頼性を極限まで磨いた新開発のラダーフレームと、高出力化と環境性能向上を両立した2.4Lクリーンディーゼルエンジンを搭載
(2)良好な乗り心地と優れた操縦安定性を提供する新開発サスペンションと、スーパーセレクト4WD-Ⅱ、バージョンアップしたドライブモードによる高い走行性能を実現
(3)頼もしく存在感のあるフロントフェイスとワイドで厚みのあるスタイリング、機能的で操作性に優れ、上質感を持ったインテリアを実現
(4)衝突安全性能の向上と運転支援機能の充実による快適性の大幅な向上により、ビジネスユースからパーソナルユースまで幅広く対応できる

ブースではこのほか、アジアクロスカントリーラリー2023に参戦したトライトンラリーカーとデリカD:5サポートカーが出展されるほか、アウトランダーPHEVやデリカミニなど人気の市販モデルが展示される。

モンスターハンターとのコラボレーションも実施予定

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月2日まで)
応募はこちら!(6月2日まで)