クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2024.05.20 公開日:2023.10.12

クルマ、何に乗ってるの? 僕たちの愛車紹介 #01|アウディ A5 スポーツバック

クルマ好きな若者たちの愛車を紹介する新コーナーがスタート。初回はアウディ A5 スポーツバックをドライブするもっくんさんが、愛犬とともに登場。まるでクーペのようなシルエットがイカしてる。

文=高桑秀典

写真=塚原孝顕

CAR #01|AUDI A5 SPORTBACK

アウディ A5 スポーツバックとオーナーのもっくん

記事の画像ギャラリーを見る

愛車:
アウディ A5 スポーツバック 2014年式

オーナー:
もっくん 31歳

■このクルマを選んだ理由は?
必要な要件を満たし、かつスタイリッシュなクルマだったから

■お気に入りのポイントは?
ほぼクーペなスタイリング

■普段クルマを使ってどんな遊びをしていますか?
マリンアクティビティ(釣り、シュノーケリング・素潜り)、犬とのお出かけ

■これまでの車歴を教えてください
アルファロメオ アルファGT、BMW 335i(E92型)、BMW 330Ci(E46型)、BMW 328i(F30型)

■次に欲しいクルマはどんなクルマですか?
走りの良いクルマ

■あなたにとってクルマとは?
移動を楽しいものに変えてくれる

A5 スポーツバックはいいとこ取りの1台

最近は愛犬(もずく君)とお出かけする日も多いのだそう

アウディ A4の派生モデルとして、2007年に初登場したA5。なかでもA5 スポーツバックは、クーペ、カブリオレに続く第3のモデルとして2010年に発表されたモデルで、クーペライクな美しいスタイリングに、セダン並みの居住性、そしてワゴンの機能性までを併せ持った、まさにいいとこ取りの1台だ。

この5ドアハッチバックはデビューするやいなや、これまで“2ドアのクーペ”という理由でA5の購入を諦めていたアウディ・ファンの心を強く揺さぶった。もっくんさん(31歳)も、そんな高い実用性に流麗なデザインに魅了され、アウディを購入したひとり。今年、2014年式のユーズドカーを買ったそうだ。

「A5 スポーツバックは、家のクルマとして必要な要素を満たしていて、それでいてスタイリッシュだったので購入しました。”ほぼクーぺ”のスタイリングと各部の高品質感がお気に入りです。日常生活は、このクルマ1台ですべてのことをこなしています。趣味の釣りやシュノーケリング、素潜りといったマリンアクティビティにも大活躍です。最近は、愛犬とお出かけする機会が増えました。黒柴で名前は“もずく”です。1歳半になりました」。

クルマはやっぱりMTに限る?

クーペライクなシルエットが特徴的なA5 スポーツバック

A5 スポーツバックは、もずく君もお気に入り?

ホワイトレザーもお気に入りのひとつなのだそう

「以前、インプレッサ スポーツ ワゴンに乗っていたことがありましたが、その他の愛車はスポーティなモデルばかりです。アルファ GT 2.0JTSからはじまり、E92型のBMW 335i、E46型のBMW 330Ci、F30型のBMW 328iといった顔ぶれです。クルマは、移動を楽しいものに変えてくれる存在なので、とにかく走りのいいモデルが欲しいですね。本当はA5 スポーツバックを買うときにも頭の中で直6エンジン/MT仕様のクーペがいいなぁと思いましたが、家のクルマですから直4エンジン/AT仕様の5ドアハッチバックを選びました。でも、BMW 4シリーズ グラン クーペの直6エンジンモデルが欲しいかも……と、いまでも思っています」。

家庭環境を考慮しないで次期愛車の候補を考えると、MT仕様のBMW M235i、M245i、M2、M4のいずれかが欲しいとも話してくれたもっくんさん。夫婦円満と愛犬のために、走りが楽しく使い勝手のいいクルマを選んでほしい。

愛車とともに

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月2日まで)
応募はこちら!(6月2日まで)