クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2023.10.10 公開日:2023.10.11

ミニ四駆×トミカが夢のコラボ! 最も売れたあのミニ四駆モデルがミニカーになる!?

タカラトミーとタミヤは、9月30日~10月1日に東京ビッグサイトで開催された「第61回 全日本模型ホビーショー」にて、両社の人気ブランド「ミニ四駆」と「トミカ」のコラボ商品第1弾として、「アバンテJr.」のミニカーを商品化することを発表した。

文・写真=岩井リョースケ(KURU KURA)

トミカのミニカーとなって商品化される。「トミカプレミアム unlimited ミニ四駆 アバンテJr.」の試作品

記事の画像ギャラリーを見る

これが第1弾ということは……?

実車からフィクションものまで、数々のモデルを商品化しているタカラトミーのミニカーブランド「トミカ」。そして、電池で走る自動車模型としてその地位を確立している「ミニ四駆」がコラボレーションすることが決定し、第61回 全日本模型ホビーショーの会場内にサンプルが展示された。

コラボ第1弾では、ミニ四駆の「アバンテJr.」と「アバンテJr. ブラックスペシャル」の2種がトミカのミニカーとなって商品化される。商品名は「トミカプレミアム unlimited ミニ四駆 アバンテJr.」と「トミカプレミアム unlimited ミニ四駆 アバンテJr. ブラックスペシャル」となり、サイズはどちらも全長43×全幅64×全高24mm。発売は2024年予定で、価格は未定だ。

アバンテJr.はミニ四駆第1次ブームの火付け役となったモデルで、“最も売れたミニ四駆”としても知られている。「第1弾」という情報からも、継続されるモデルがあると見て間違いないだろう。続報を楽しみに待ちたい。

アバンテJr. 30周年特別モデルのパッケージ

現在監修中の塗装見本写真。全長43mmとは思えないほどディテールがしっかりしている。

展示サンプルの正面

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(4月30日まで)
応募はこちら!(4月30日まで)