クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

ライフスタイル最終更新日:2023.09.26 公開日:2023.09.29

アメ車、欧州車に旧車好き集まれ! 10月7~8日に埼玉の武蔵丘陵森林公園で大型アウトドアイベント開催!

10月7日(土)~8日(日)に埼玉県の国営武蔵丘陵森林公園で、アウトドアxカスタムカーを中心としたイベント「Let’s Chill Out ! 2023(レッツチルアウト)」が開催。アメリカンカルチャーやアウトドア好きが集まるイベントを紹介する。

文=岩井リョースケ(KURU KURA)

資料=レッツチルアウト実行委員会

2022年のイベントの様子。写真=レッツチルアウト実行委員会

記事の画像ギャラリーを見る

Let’s Chill Out!2023はどんなイベント?

レッツチルアウトでは、アメ車や欧州車のカスタムカー、ビンテージカー、国産旧車カスタムカー、キャンピングトレーラー、バンライフカー、キャンパーバン、オーバーランドカスタムカーなどが展示される。また、アウトドアギアやカーパーツの展示・販売、アメリカン雑貨や古着、ビンテージアイテムの販売にワークショップも実施される。

多種多様なクルマを扱う背景には、こだわりのクルマを長く使う習慣やゴミを減らし資源を大事にすること、社会貢献の取組みになるという想いが込められている。

また、さまざまなカルチャーが持つルールやマナーの相互理解を得ることで、アウトドア業界とクルマの業界の発展と、カスタムカー購買数の増加を目指すという。

走るクラフトビアバー"EL CAMION"は、東京・天王洲の老舗ブルワリーT.Y.HARBOR Breweryのクラフトビールを全国各地に届けている。ブルワリー直送の新鮮なクラフトビールはレギュラーサイズで700円。

音楽とお酒を楽しみながら、素敵なクルマを眺めよう!

会場のステージでは、アーティストによるレゲエ、ポップス、ロック、ヒップホップなどの音楽やコメディパフォーマンスを予定している。フード・ドリンクもバラエティ豊かに、軽食からがっつり系、スイーツ、クラフトビールやアルコールまで様々なジャンルが用意され、キッチンカーなど13店舗が参加する。

イベント2日目の14:30から始まるカーショーアワードでは、70台近くエントリーしているクルマから、ギャラリーや運営委員会による投票で3部門の賞が決定する。

イベント会場である国営武蔵丘陵森林公園の広々とした空間で、普段は出会えないような貴重なクルマを身近で眺めてみてはいかがだろうか。昨年開催された「レッツチルアウト2022」の様子はギャラリーページに写真を掲載しているので、ぜひ参考にしてほしい。

■Let’s Chill Out ! 2023 概要

【日時】2023年 10月7日(土) 10:00~16:00
10月8日(日) 10:00~16:00
※雨天・荒天中止、ペット入場可

【会場】国営武蔵丘陵森林公園 運動広場
〒355-0802 埼玉県比企郡滑川町山田1920

【入場料金】会場への入場無料
ただし、別途公園入場料が必要。大人450円、65歳以上210円、中学生以下無料

【駐車料】普通車700円、二輪車250円、大型車1,700円

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月2日まで)
応募はこちら!(6月2日まで)