クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

道路・交通2023.09.14

関越道のシルバーウィークは高坂SA付近(上り)で最大30kmの渋滞!【秋の連休 渋滞予測2023】

2023年のシルバーウィークは9月16~18日の3連休で短めなのだが、この連休を含む15~24日までをシルバーウィークと考えて、この記事では関越道の渋滞予測を紹介。(シルバーウィークの定義は秋の大型連休に用いるなど諸説あります)

文=KURU KURA編集部

資料=NEXCO東日本

この記事をシェア

(c) emiekayama/and4me - stock.adobe.com

記事の画像ギャラリーを見る

2023年9月の連休は、18日(月)の敬老の日を含めた9月16~18日の最大3連休。NEXCO東日本の渋滞予測カレンダーによると、関越自動車道の上りで最も大きな渋滞は9月18日(月)の高坂SA付近で発生する見込みの最大30km。また、金曜日から週末にかけて高坂SA、鶴ヶ島JCT、練馬IC付近で10km以上の渋滞が発生する見込みだ。一方、下りでは10km以上の渋滞が発生するのは9月16~17日(土・日)と23日(土)の3回のみ。ただし、いずれも高坂SA付近で最大20km~25kmに達する見込みなので、上手に回避したいところだ。

以下は、関越道の上り・下り別に9月15日(金)~24日(日)までの最大10km以上の渋滞をまとめているので、クルマで外出予定がある人は参考にしてほしい。

関越道の最大10km以上の渋滞予測(上り)

関越自動車道の9月15~24日までの渋滞予測表(上り)。画像はNEXCO東日本の渋滞予測カレンダーをもとに作成

9月15日(金)

・東松山IC→鶴ヶ島JCT(上り)の鶴ヶ島JCT付近で
15時~19時にかけて、17時をピークに最大10kmの渋滞

 

9月16日(土)

・花園IC→鶴ヶ島IC(上り)の高坂SA付近で
16時~20時にかけて、18時をピークに最大15kmの渋滞

 

9月17日(日)

・花園IC→鶴ヶ島IC(上り)の高坂SA付近で
14時~20時にかけて、16時をピークに最大20kmの渋滞

・赤城IC→前橋IC(上り)の駒寄PA付近で
16時~20時にかけて、18時をピークに最大10kmの渋滞

 

9月18日(月)

・本庄児玉IC→鶴ヶ島IC(上り)の高坂SA付近で
13時~21時にかけて、16時をピークに最大30kmの渋滞

・川越IC→練馬IC(上り)の練馬IC付近で
15時~21時にかけて、17時をピークに最大10kmの渋滞

 

9月19日(火)~9月21日(木)まで

10km以上の渋滞は発生しない見込み

 

9月22日(金)

・川越IC→練馬IC(上り)の練馬IC付近で
15時~20時にかけて、18時をピークに最大10kmの渋滞

・東松山IC→鶴ヶ島JCT(上り)の鶴ヶ島JCT付近で
16時~20時にかけて、18時をピークに最大10kmの渋滞

 

9月23日(土)

・嵐山小川IC→鶴ヶ島IC(上り)の高坂SA付近で
16時~20時にかけて、18時をピークに最大10kmの渋滞

 

9月24日(日)

・本庄児玉IC→鶴ヶ島IC(上り)の高坂SA付近で
14時~20時にかけて、16時をピークに最大25kmの渋滞

・川越IC→練馬IC(上り)の練馬IC付近で
14時~21時にかけて、16時をピークに最大10kmの渋滞

関越道の最大10km以上の渋滞予測(下り)

関越自動車道の9月15~24日までの渋滞予測表(下り)

9月16日(土)

・大泉JCT→東松山IC(下り)の高坂SA付近で
6時~15時にかけて、10時をピークに最大25kmの渋滞

 

9月17日(日)

・所沢IC→東松山IC(下り)の高坂SA付近で
7時~13時にかけて、9時をピークに最大20kmの渋滞

 

9月18日(月)~9月22日(金)まで

10km以上の渋滞は発生しない見込み

 

9月23日(土)

・所沢IC→東松山IC(下り)の高坂SA付近で
7時~14時にかけて、9時をピークに最大20kmの渋滞

以上となる。秋の3連休や週末に高速道路で行楽地に向かうドライバーは、渋滞が予測される日時を把握して、余裕を持って行動したい。

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(2月29日まで)
応募はこちら!(2月29日まで)