クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2021.03.13 公開日:2021.03.13

「中京圏ETC2.0車載器購入助成キャンペーン」を4月1日から実施。最大2万円分お得。

NEXCO中日本と名古屋高速道路が、「中京圏ETC2.0車載器購入助成キャンペーン」を2021年4月1日~7月31日に実施することを発表した。このキャンペーンは、C2名古屋第二環状自動車道・名古屋西JCT~飛島JCT間の開通に合わせてETC車の「対距離料金制」を導入することから、ETCの普及を目的としたものだ。

記事の画像ギャラリーを見る

NEXCO中日本と名古屋高速道路は、2021年4月1日~7月31日にかけて「中京圏ETC2.0車載器購入助成キャンペーン」を実施する。

© paylessimages – stock.adobe.com

ETC2.0購入費用1万円を助成

名古屋西JCT上空から飛鳥JCTを望む

出典:国土交通省 中部地方整備局

 C2名古屋第二環状自動車道(以下、名二環)・名古屋西JCT~飛島JCT間が51日に開通する。これにより名二環全線が開通することになり、開通日の午前0時から対距離料金制が導入、東海環状自動車道内側の高速道路料金が大都市近郊区間の料金水準に統一される。その際、名二環の利用が料金の面において不利にならないよう、経路によらず起終点間の最短距離を基本とする料金となる。

 NEXCO中日本と名古屋高速道路では、この名二環開通と新料金体系の開始にあわせて「中京圏ETC2.0車載器購入助成キャンぺーン」を41日~731日まで実施する。同キャンペーンでは、より多くの人にETCを利用してもらうため、期間中にETC2.0車載器(新セキュリティ対応)を購入した人を対象に購入費用1万円を助成。加えてそれが初めてのETC車載器の場合には、さらにQUOカード1万円分が、毎月先着2500名にプレゼントされる。詳細については以下の通り。

【「中京圏ETC2.0車載器購入助成キャンペーン」概要】
実施期間:202141日(木)~731日(土)

内容:①ETC2.0車載器(新セキュリティ対応)購入費1万円助成
   ②QUOカード1万円分プレゼント(毎月先着2500名、計1万名)

対象:①期間中に愛知・岐阜・三重県内のキャンペーン取扱店舗で指定の「中京圏ETC2.0車載器購入助成キャンペーン申込書」に記入の上、新たにETC2.0車載器(新セキュリティ対応)の購入・セットアップ・取り付けをした人(※ETC2.0車載器未設置の車両に限る)
   ②キャンペーン1対象者のうち、ETCまたはETC2.0車載器未設置の車両へ取り付けをし、WEBアンケートに回答した人

 再セットアップまたは旧セキュリティのETC2.0車載器はキャンペーンの対象外だが、①はETC車載器からの付け替えは対象となる。また、ほかのETC車載器購入助成を受けた車両も対象外となるので、購入前には対象車両であるかの確認をおすすめしたい。

 なお、NEXCO中日本広報課によると、キャンペーン取扱店舗については、320日に開設予定の「中京圏ETC2.0車載器購入助成キャンペーンWEBサイト」にて掲載される予定とのことだ。

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月2日まで)
応募はこちら!(6月2日まで)