クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ2022.12.09

動画必見! ケン・ブロックがアウディS1フーニトロンを駆り、夜のラスベガスをジャックする!

世界的なラリードライバーであり、ドリフトアーティストとしても知られるケン・ブロックが新作動画「Electrikhana」をリリース。アウディがワンオフで開発したBEV 「アウディS1フーニトロン」に乗ったケン・ブロックがラスベガスの街を華麗なるドリフトで駆け抜ける。

文=谷中朋未
写真=アウディ ジャパン

この記事をシェア

記事の画像ギャラリーを見る

ケン・ブロックのために開発されたS1 フーニトロン

 ドライバーとしてはもちろん、さまざまな街をドリフトで走り抜ける動画で知られるケン・ブロック。夜のラスベガスを舞台にした彼の最新作となる動画が公開された。

動画=Hoonigan

 今回、彼の相棒として登場したのは、アウディがケン・ブロックのために開発したワンオフBEV「S1フーニトロン」だ。パートナーであるケン・ブロックのリクエストにアウディ・スポーツが応え、制作されている。

 「S1フーニトロン」は2基の電気モーターを搭載した四輪駆動モデル。強力なパワーに、カーボンファイバー製シャシーを備えながら、FIA(国際自動車連盟)の安全基準に準拠している。エクステリアは、米国コロラドで開催される世界的に有名な「パイクスピーク ヒルクライムレース」を1987年に制した「アウディ スポーツ クワトロS1」を想起させるスタイルだ。

 動画では、ラスベガスの名所をケン・ブロックが「S1フーニトロン」を駆ってドリフトで激走。ホテルの駐車場からの壮大なジャンプやドーナツドリフトなど、彼の技を余すことなくスタイリッシュに披露している。さらに「スポーツクワトロS1パイクスピーク」(1987年)、「90 IMSA GTO」(1989年)、「200 Trans Am」(1988年)、「R8 LMP」など、他にもアウディを代表するスポーツカーが登場する。

 ゲストには、ルマン24時間レース史上最多の9度の総合優勝を果たしたトム・クリステンセンも出演するなど、最後まで見逃せない内容となっている。

 Youtubeチャンネル「Hoonigan」は519万人の登録者数に達しており、この動画も既に490万回近く視聴されている(12月上旬時点)。夜のラスベガスをジャックするスケールの大きさと、街中やショールーム、立体駐車場内を正気とは思えぬスピードでドリフト走行する姿に世界中が魅了されている。

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(2月29日まで)
応募はこちら!(2月29日まで)