クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2018.08.14 公開日:2018.08.14

熱中症対策メッセージ&アイデアで100万円GETを目指そう!

180814_10.png

今までの常識が通用しない酷暑が続く中、熱中症対策は外で働く職人にとって大きな課題だ。

 有限会社森建築板金工業は、社員の熱中症対策として「熱中症対策メッセージ&アイデア大募集」と題して、賞金総額120万円(大賞100万円)のコンテストを開始し、10日間で応募数が1200件を突破。今、注目のコンテストとなっている。

アイデア募集に至った経緯とは?

 奈良県にある森建築板金工業は、大正15年創業の「森ブリキ店」から続く、屋根・外壁修理、雨漏り修理の専門業者。全社員に「熱中症対策手当」を支給するなど、積極的に熱中症対策を推進している。だが、熱中症は「自分は平気」と思っていてもなってしまうもの。また、毎年夏を乗り切ってきたベテランの職人ほど「気をつけているから大丈夫」と、なかなか対策をしようとしてくれないという。

 西日本では今、自然災害の影響で屋根外壁修理の依頼が絶えない。そんな中、貴重な職人のマンパワーを熱中症で奪われるわけにはいかないのが現状。そこでさまざまなアイデアを集めるべく、今回のコンテストが実施された。

180814_11.png

地震や豪雨、台風の影響で、この夏は屋根外壁修理の依頼が絶えない状況だという。

イラスト・マンガ・動画でのメッセージもOK!

 「熱中症対策メッセージ&アイデア大募集」は、熱中症対策の重要性などを伝える文章、イラスト、マンガ、動画などを応募する「メッセージ部門」と、具体的な対策方法などを提案する「アイデア部門」がある。全応募の中から選ばれた大賞には100万円が進呈され、他にも副賞が多数用意されている。

 今までにない猛暑が続く中「自分なりの熱中症対策がある」もしくは「これをやったら効果があった!」など、アイデアを持っている人は賞金GETのチャンス。イラストやマンガ、YouTube動画での応募もOKなので、自身の作品をアピールしたい人にとっても話題づくりのきっかけになるかもしれない。

■募集内容
1.メッセージ部門
 職人をはじめ、現場で働く人々が「きちんと熱中症対策をしよう」と思えるような文章、イラスト、動画など。
2.アイデア部門
 具体的な熱中症対策、涼しく仕事ができる方法など、画期的で新しい対策法のアイデア、商品の企画など。

※「メッセージ部門」の応募作品はホームページなどで公開予定
※著作権は応募者本人に帰属
※複数応募可

<賞金>※メッセージ部門・アイデア部門共通
大賞:1,000,000円 1名様
グッドメッセージ&アイデア賞:50,000円 2名様
感謝賞:10,000円 10名様

<募集期間>
2018年7月30日(月)~8月20日(月)

<選考・発表>
2018年9月上旬までに選考し、ホームページにて発表。受賞者本人には直接連絡。

外部リンク

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)