クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2018.05.14 公開日:2018.05.14

あの「日ペンの美子ちゃん」が、日産ルークスのイメージキャラクターに大抜擢! ママになっても押しの強さは健在!

00_mikochan_01.jpg

(c) 日産

 みなさんは、『日(にっ)ペンの美子(みこ)ちゃん』をご存知だろうか? 日本ペン習字研究会(日ペン)が実施している学文社のボールペン習字通信講座のイメージキャラクターであり、70年代~80年代を中心に雑誌の裏表紙に9コマ漫画として掲載された”知る人ぞ知る”存在なのである。

広告漫画のカルト的人気、美子ちゃん

 90年代に入るとペン習字の受講者が減少し、99年に美子ちゃんは一旦、姿を消す。しかし、2000年代に入って書籍『あの素晴らしい日ペンの美子ちゃんをもう一度』が出版されるなど、復活を望むコアな美子ちゃんファンの声もあり、美子ちゃんは2017年、6代目作者・服部昇大氏の作により不死鳥のごとく蘇る。美子ちゃんは現在、ツイッターに活動の場を移し、毎週水曜日に新作漫画を公開。2018年5月の時点で3万人以上のフォロワーを持つなど、往年の人気ぶりを発揮している。

 その美子ちゃんが、今度は『日サンの美子ちゃん』と名前を変え、ルークスのイメージキャラに大抜擢! なんと”永遠の17歳”の美子ちゃんが、しれっとママになり、日産ルークスのPRを務める姿が話題になっている。 
 まずは第1話の登場シーンをご覧いただきたい。

00_mikochan_02.jpg

「日サンの美子ちゃん~第1話」から (c) 日産

→ 次ページ:
美子ちゃんがラッパーに!? 美子ちゃん復活秘話

 これこれこれ! とうなずく人もいるはずだ。明るくチャーミングな美子ちゃんのキャラ、がんがん押してくるPR力も健在で、すでにそのトーク術は娘のルー子に受け継がれている。

 美子ちゃんがママになったことについて日産は、「ママ視点で【日産デイズルークス】の安全装備エマージェンシーブレーキや、駐車がラクにできるアランドビューモニターなどのママにやさしい機能を分かりやすく、面白く表現して頂きました」とコメント。SNSで多くの反響があり、やはり永遠の17歳の美子ちゃんが、今回のタイアップのためにママになったことが話題拡散につながったとのことだ。

00_mikochan_03.jpg

時事ネタを上手く取り入れた「日サンの美子ちゃん~第5話」。美子ちゃんの年齢もばれそうに…。 (c) 日産

パロディ漫画『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』

 日産自身が「難しいだろうなと思いつつ、リクエストしたところ実現した」と驚いているが、美子ちゃんのこのフットワークの軽さというかタイアップへの柔軟性は、作者の服部昇大氏によるところが大きいように思える。

 実は服部氏は、SNS上で『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』という美子ちゃんのパロディ漫画を発表していた。それが学文社の担当者の目に止まりメールで連絡が。てっきり怒られるのかなと思いつつ会いに行くと、6代目担当のオファーを受けたという経歴を持つ。つまり作者自身がパロディものならお手のものというわけだ。

 『日サンの美子ちゃん』は第10話をもって終了になったが、日産によればリクエスト次第では再登板もあり得るとのこと(全10話は以下、HP「日サンの美子ちゃん」でご覧になれます)。
 PR役をしっかりと勤めつつ、笑いも落ちもちゃんと取る美子ちゃん。今後さまざまなフィールドでの活躍を期待したい。

2018年5月14日(JAFメディアワークス IT Media部 荒井 剛)

外部リンク

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)