クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2018.03.16 公開日:2018.03.16

【東京モーターサイクルショー】カワサキが出展概要を発表!

kawa01.jpg

 カワサキは3月1日、第45回東京モーターサイクルショー(東京ビッグサイト:3月23日~25日)の出展概要を発表した。展示車両は全16台の予定。ブースには、展示車/アパレルゾーンと、実際にまたがれる体感ゾーンを設ける予定。カワサキのテーマカラー、ライムグリーンに染まりに行くべし。

kawa02.jpg

 展示車両としては、まず1日発売となった「Ninja H2 SX」とその上級モデル(上写真)に注目が集まりそうだ。200馬力を発揮するスーパーチャージャー付きの1Lエンジンを搭載した、カワサキのフラッグシップスポーツだ。

kawa03.jpg

 体感ゾーンでは、こちらも1日発売開始の新型モデル「Z900RS CAFE」(写真上)の人気が出そう。昨年12月、発売されるやライダーから熱い視線を一身に集めた「Z900RS」の派生モデルとして早くも登場したからだ。

kawa04.jpg

 また、4月2日に発売となる新モデル「Z900」(写真上)も登場予定。ストリートで活発に走ることを想定したモデルで、攻撃的な外観が特徴。発売前にまたがれる貴重な機会になりそうだ。

kawa05.jpg

他にも2月に発売された「Ninja 400」(写真上左)や「Ninja 250」(上右)など普通二輪モデルも出展予定だ。

2018年3月16日(JAFメディアワークス IT Media部 伊東 真一)

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)