クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ2017.09.04

AUTOMOBILE COUNCIL 2017 まとめ

この記事をシェア

np170831-01-01.jpg

国内メーカー5社+海外メーカー2社に加え、正規輸入代理店、ヒストリックカーの専門店などが出展し、往年の国産の名車に加え、イタリア、ドイツ、イギリス、フランスなど、著名な海外メーカーの時代を彩った名車たちが多数展示された。

 戦前から2000年前後までのヒストリックカーや旧車などを扱う展示・即売会「AUTOMOBILE COUNCIL」。第2回となる2017年は、8月4~6日に幕張メッセで開催された。国内外の往年の名車が大好きな人にはたまらない展示・即売会であり、Park blogでも多数の記事を配信してきた。

 そこでここでは、同展示・即売会に関連した記事のまとめ記事をお届けする。なお、すべてリンクは新しいタブが開くようにしてある。

インデックス

自動車メーカー・ブースレポート編
生産国別海外メーカー車編
クルマ1台ずつにフォーカス編(2ページ目)

自動車メーカー・ブースレポート編

 国内は、トヨタ、日産、ホンダ、スバル、マツダの5社が、海外からはアウディとボルボの2社がそれぞれテーマを掲げ、自社の往年の名車を展示した。

貴重な歴史的名車が集結! トヨタ・日産・ホンダ編

np170831-01-02.jpg

レポートその1は、トヨタ、日産、ホンダの3社のブースにフォーカス。この画像は、日産が初めて量産したクルマである1933(昭和8)年「ダットサン 14型ロードスター」。

貴重な歴史的名車が集結! マツダ・スバル&海外メーカー編

np170831-01-03.jpg

レポートその2は、自動車メーカー編の後編。マツダとスバルに加えて、アウディとボルボを紹介。画像は、マツダの最初のロータリー搭載市販車「コスモスポーツ」。

生産国別海外メーカー車編

 レポート記事第3弾からは、そのヒストリックカーを製造した海外メーカーがどの国かで分類して記事を作成中だ。戦前のクラシックカーから、2000年代、中には現行モデルも含めて紹介!

イタリア車編

イタ車編その1 跳ね馬&猛牛!

np170831-01-04.jpg

レポート第3弾は、イタリア車を紹介。まずはフェラーリとランボルギーニから。

イタ車編その2はアルファ、 マセラティ、ランチャなど!

np170831-01-05.jpg

レポート第4弾は、イタリア車のその2。アルファロメオ、フィアット、マセラティ、ランチャなどだ。

ドイツ車編

60年代から90年代まで! 911大盛りのドイツ車編1

np170831-01-10.jpg

レポート第5弾は、ドイツ車編のその1。「911」をてんこ盛りでポルシェを紹介!

→ 次ページ:
1台ずつにクローズアップ!

名車1台1台にクローズアップ!

ロータリーならではの 理想の前後重量配分! 初代SA22C型「サバンナRX-7」

np170831-01-06.jpg

マツダのロータリーエンジン搭載車で、初めてボディを専用に設計され、そして量産されたSA22C型「サバンナRX-7」。その開発の経緯を、多彩な画像と共に紹介!

【NSXの系譜】今なお色褪せない初代NA1型はホンダ初の本格スーパーカー!

np170831-01-07.jpg

ホンダが1990年に販売を開始した、同社初のスーパーカー初代「NSX」。その特徴に迫ると共に、画像も全方位から迫る。

あだ名はテントウムシ!スバル初の4輪車兼軽自動車で大ヒット作の「スバル360」

np170831-01-08.jpg

スバル初の4輪市販車で、日本で初めてヒットした軽自動車規格の1台「スバル360」。その開発の経緯を多数の画像と共に解説!

空前絶後のスーパーカー「カウンタック」を、今更ながら徹底解説!

np170831-01-09.jpg

70年代スーパーカーブームの立役者の1台で、革新的なデザインが今も魅力あふれるランボルギーニ「カウンタック」。その開発に迫ると共に、多数の画像で紹介!

時代を超えた存在感。60年代の英国製スーパーカー”ACコブラ・レプリカ” を見た!

np170831-01-11.jpg

倒産した英ACカーズの「ACエース」をベースに、米国人レーサーのキャロル・シェルビーが調達したフォード製V8エンジンを搭載して開発された「ACコブラ」。その歴史と、レプリカキットを製造する英国AK スポーツカーズの「AK427」ファクトリービルドモデルを紹介!

【NSXの系譜】初代の中で最高の走り、NA2型「NSX-R」

np170831-01-12.jpg

ホンダの初代「NSX」の内、2001年に行われたビッグマイナーチェンジで登場したNA2型に属し、当初は「NSX タイプR」と呼ばれる予定だった「NSX-R」。NA2型からさらに走りを追求したモデルとして登場したこの1台に迫る!

ロータリーピュアスポーツ! マツダ「RX-7」の最終型3代目・FD3S型

np170831-01-13.jpg

マツダがロータリー専用スポーツカーとして発売した「RX-7」シリーズの最終形となる3代目「FD3S型」をクローズアップ。今では、コミック「頭文字D」の”ハチロク”に次ぐ準主役マシンとして知られた1台だ。

今もって人気の初代S30系ラリーでも大活躍した「フェアレディ240Z」!

np170831-01-14.jpg

先代「フェアレディ」から大きくスタイリングを変え、1696年に登場した「フェアレディZ」。初代「S30型」の内、当初は北米仕様として発売された2.4Lエンジン搭載モデルが通称「240Z」。そのシリーズ中最上位モデルの「240ZG」を紹介!

マニア垂涎! シトロエンの往年の名車「2CV(ドゥーシボー)」

np170831-01-15.jpg

個性的なスタイリングや、先進的な技術を開発してきたことで知られるシトロエン。第二次大戦をまたいで開発された「2CV」は、最終的に41年間で700万台弱もの生産が行われ、世界中で活躍。そんな往年の名車をクローズアップ!

2017年8月31日(JAFメディアワークス IT Media部 日高 保)

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(2月29日まで)
応募はこちら!(2月29日まで)