クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2017.08.05 公開日:2017.08.05

絶景?絶叫? スイスに世界一長い494mの 歩行者用吊り橋が!

00_hashi_00.jpg

© Europaweg

 スイスの山間部に世界一長い、494mの歩行者用吊り橋が開通した。

 7月29日に開通式が行われたこの吊り橋は、名峰マッターホルンの姿をみながら山登りすることで人気の、グレッヒェンからアルプスの登山口として名高いツェルマットへの2日かかる登山道「Europaweg(ヨーロッパ道)」の中間地点、村落ランダに位置する。

00_hashi_04.jpg

宝石のように美しいツェルマットは、スキー場の街としても有名だ。 © picture alliance / Global Travel Images

 吊り橋ができるまでは、500mの高低のある登山道を3~4時間かけて歩かなければならなかったが、この吊り橋のお陰で登山者はわずか10分で谷を渡ることができるようになったという。

00_hashi_02.jpg

© Europaweg

世界一長い吊り橋の記録を更新

 世界一長い歩行者専用吊り橋としては、オーストリア・チロル地方ロイテの吊り橋405m、中央ドイツ・ハルツ地方の458.5mがあったが、今回スイスが世界一の記録を塗り替えたことになる。
 ちなみに日本一長い歩行者専用吊り橋は、静岡県三島市の「箱根西麓・三島大吊橋(三島スカイウォーク)」で、400mとなっている。

00_hashi_03.jpg

© Europaweg

→ 次ページ:
あのマッターホルンの絶景が!

長さも景観も世界一!? 夢のような絶景が

 この吊り橋は、なんといっても風光明媚なスイスの山岳地方の自然を堪能できることが魅力である。橋からは、標高4,478mの優美なマッターホルンやバイスホルン、ベルナーアルプス山脈が楽しめる、夢のような絶景スポットなのだ。

00_hashi_09.jpg

© Europaweg

00_hashi_01.jpg

優美なシルエットゆえにスイスの山の中でも人気が高いマッターホルン。© picture alliance / Photoshot

歩道部は金網でできたスリルに満ちた構造

 「断崖の上を渡るスリルは言葉にできないほど」と開通式でツェルマット観光局が語ったことが米CNNにより伝えられているが、吊り橋の高さは最高で85mに達する。橋の歩道部は、幅65cm、金網状になっているため、足元から下界が丸見えというスリル満点の構造だとか。観光局によると、揺れを軽減するための技術が導入されているが、高所恐怖症の人は渡らないよう注意が促されている。

00_hashi_06.jpg

© Europaweg

00_hashi_07.jpg

© Europaweg

 冬の雪山の景観を楽しみたい人には残念な話だが、豪雪地方に当たるこの地域では、冬季は吊り橋は閉鎖される。その年の降雪状況により期間は異なり、おおよその使用期間は4月/5月~9月/10月の間のみとのことだ。

 橋は最も多く寄付をしたスポンサーの名にちなんで「チャールズ・クオーネン吊り橋」と命名された。世界最長の橋に自分の名前がつくというのもありなのだ。地元の観光局では更なるスポンサーを募集しており、スポンサー、ハイキングコース「ヨーロッパ道」、吊り橋の閉鎖期間などについての情報は以下HP(英語)を参照いただきたい。

美しいスイスの谷間にかかる吊り橋の動画をご堪能あれ

参考:ツェルマット観光局 現地プレスリリース

2017年8月7日(JAFメディアワークス IT Media部 荒井 剛)

外部リンク

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)