クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2017.07.27 公開日:2017.07.27

あなたならどれを選ぶ? 【クルマ好き4択】アンケート、毎日実施中!

np170726-02-00.jpg

 Park blogではクルマ好きの方々に楽しんでもらうため、Twitterの投票機能を利用して、JAF Mate Park公式Twitter上で、「クルマ好き4択」アンケートを実施中だ。クルマに関する小ネタを題材に、毎日最低でもひとつのアンケートを実施しているので、興味がある方はぜひ投票していただきたい。

aIA1OLhR_400x400.jpg

投票はこちらから(JAF Mate Park公式Twitter)

 今回は、投票が終了した(投票期間は24時間)アンケートの内容と、その投票結果を紹介する。

『GT』と聞くと、「くーっ!!」とテンションが上がる?
投票数:44票

●上がる:55%
●上がらない:11%
●『R』を追加すると上がる:32%
●そのほかの文字を追加すると上がる:2%

 GTとは、英語で「Grand Tourer(グランドツアラー)」、イタリア語で「Gran Turismo(グランツーリズモ)」の略で、本来は「大旅行」の意味。転じて、長距離ドライブに適した高性能と、長距離の運転もしやすい快適性を有したクルマを指す高級な高性能車を指すカテゴリーとなった。

 さらに現在では意味合いが変化し、どちらかというとスーパーカーを含めた、快適性も有するが、レースにも参戦可能なスペックを有したクルマを指すカテゴリーとして扱われるようになっている。

 担当記者はGTという言葉にはかっこいい響きがあると常々思っていたことから、この設問をしてみた。結果、GTをかっこいいと感じるクルマ好きの方は少なくないと思われる結果となった。

np170726-02-01.png

→ 次ページ:
続いてV型エンジンやスーパーカーメーカーについて!

V型エンジン、どの気筒数が一番「くーっ!!」とテンションが上がる? 投票数:26票

●V6:19%
●V8:31%
●V10:15%
●V12:35%

 ややマニアックだが、エンジン編ということで、V型エンジンは気筒数を多くしやすいことから、どの気筒数が人気なのかの設問。気筒数が多ければ多いほどテンションが上がるのか、それとも特定の気筒数に対して憧れを持つ人が多いのか?

 結果として、やはりスーパーカーなどのハイパフォーマンスカーか、超高級車などにしか積まれることのないV12が1位となったが、V8も健闘。V8エンジンもスーパーカーに搭載されたり、レースエンジンとして活躍してきたりしたことからの結果と思われる。

np170726-02-02.png

どのメーカーに「くーっ!!」とテンションが上がる?
投票数:33票

●フェラーリ:21%
●ランボルギーニ:27%
●ポルシェ:27%
●そのほか:25%

 スーパーカー編ということで、どのメーカーの名前を聞くとテンションが上がるかという設問。なお、選択肢はTwitterの投票システム都合で4つしか設けられない。そのため、ここでは古参のロータスやマセラティ、または新興のケーニグセグやWスポーツなど、スーパーカーやスポーツカーのメーカーは割愛させていただき、今回ははるか昔からスーパーカー人気を牽引してきた3メーカーとさせていただいた。

 ランボルギーニとポルシェが同じ獲得数の27%で1位となったが、そのほかも多いので、また改めてほかのメーカーに関しても設問させていただきたい。

np170726-02-03.png

これぞ日本のスーパーカー! といえば?
投票数:34票

●童夢-零:12%
●トヨタ2000GT:29%
●GT-R:35%
●NSX:24%

 スーパーカーは絶対的な定義が決まっていないため、ここに挙げた4車種の中には、それがスーパーカーなのかどうか疑問を感じるクルマもあるかも知れない。また、レクサス「LFA」のように、ここに加えたくてもやむなく外した車種もある。時代もバラバラのため、選択肢としては難しいかも知れないが、日本の誇るハイパフォーマンスカーをスーパーカーとして4車種を選んでみた。

 すると、GT-Rがトップに。現行車種でありながら、古くは1960年代までさかのぼれる歴史が票を獲得するのに一役を買ったものと思われる。今後、GT-Rといっても現行のR35型まで6車種あるので、何らかの方法を考えて、それらの設問も設けてみたい。 

np170726-02-04.png

→ 次ページ:
ロータリーエンジンについて聞いてみた!

ロータリーエンジン搭載車に復活してほしい?
投票数37票

●何が何でもぜひともしてほしい:46%
●できるのならしてほしい:27%
●してほしくない:3%
●どちらでもいい:24%

 世界でマツダだけが量産化に成功した(ヴァンケル式)ロータリーエンジン。「RX-8」の生産終了により、現行車種には搭載車種が存在しないが、復活を望む声は根強い。最近では、2019年に搭載車「RX-9」が登場するなどというウワサがあるが、ロータリーエンジン搭載車の復活を望む声がどのぐらいあるのかを聞いてみた。

 すると、「何が何でもぜひとも」という、少々日本語的にくどい表現となってしまったが、熱烈に希望するが46%でトップ。そこまでではないけど、「できるのならしてほしい」も27%と、73%に至った。改めていう必要もないかも知れないが、ロータリーエンジンを望む声は間違いなくあるといえるだろう。

np170726-02-05.png

ロータリー車復活するなら車名は?
投票数22票

●7、8と来たのだから「RX-9」でOK:45%
●やっぱりRX-7で復活してほしい:25%
●「アクセラ」みたいな固有名:0%
●どちらでもいい:28%

 マツダのロータリー搭載車の名称として、「RX」シリーズがある。特に、名車といわれる「RX-7」は生産終了が2002年だが今もって人気が高く、RX-7=ロータリー車的なイメージがある。よって、「RX-7」でロータリー搭載のスポーツカーに復活してほしいという声も多いとされる。

 そして、12年に生産終了した後継モデルの「RX-8」と、国内では7、8と続いてきていることから、次期ロータリー搭載車の名称は「RX-9」というウワサもある。そこで、「RX-9」でいいのか、数字的には戻る形だが「RX-7」として復活してほしいのかなどを聞いてみた。

 結果として、RX-7として復活してほしい人も27%だったが、「RX-9」で問題ない人が45%、こだわっていない人が28%ということで、ロータリー車の復活こそ望むが、車名まではこだわらない、ということが見て取れた。固有名をつけてほしいという人はいないようだ。

np170726-02-06.png

 原稿執筆時点で集計結果が出たのはここまでだが、現在も集計中。参加してみたい人は、JAF Mate Park公式Twitterのこちらからぜひポチッと選んでいただきたい。

aIA1OLhR_400x400.jpg

投票はこちらから(JAF Mate Park公式Twitter)

2017年7月27日(JAFメディアワークス IT Media部 日高 保)

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月30日まで)
応募はこちら!(6月30日まで)