クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ最終更新日:2016.06.28 公開日:2016.06.28

日本レースクイーン大賞2016新人部門、投票受付中

sn170929-03.jpg

ファイナリスト10名による集合写真。栄冠をつかむのは果たして!?

 「日本レースクイーン大賞2016」の新人部門の発表が7月3日と、いよいよ迫ってきている。対象は、SUPER GTに今年初登場となった74名。すでに投票は6月24日に締め切られており、現在はファイナリスト10名の中から誰が栄冠に選ばれるのか、という状況だ。

 7月3日の授賞式は、パセラリゾーツAKIBAで行われる有料イベント「ギャルパラ七夕祭り」の中で行われる。同イベントのチケットは「オートスポーツwebショップ」で購入することが可能で、一般用は1万7280円である。

 新人部門は、5月20日にファーストステージの投票がスタート。6月6日まで投票が行われ、ポイント上位10名がファイナルステージに進出。そして6月10日から24日までファイナルステージの投票が行われた。

 また、24日に発売された「ギャルズ・パラダイス2016レースクイーンデビュー編」(三栄書房)には、投票を行えるスペシャルステージ用のURLが掲載されており、それも加味して現在集計中である。

→ 次ページ:
新人賞ファイナリスト10名を紹介!

日本レースクイーン大賞2016 新人部門ファイナリスト一覧

 ファイナリスト10名は以下の通りで、年齢は記事執筆時点のもの。画像は上段左から五十音順で並んでおり、リストの番号と対応している。カッコ内はレースクイーンのグループ名と所属レースチーム(エントラント)名。最後の順位は、「オートスポーツweb」によるニコニコチャンネルの有料放送「オートスポーツちゃんねる」で10日に放送された、「ファイナリスト達の政見生放送~新宿のスタジオから公開生収録~」のもので、中間発表的なものである。なお、リスト中での敬称は略。

(1)阿久津真央(pacific fairies/Gulf Racing with PACIFIC 9号車):1993年12月24日 生まれ(22才)/1位
(2)市原彩花(LEON RACING LADY/K2 R&D LEON RACING 65号車):1988年7月10日 生まれ(27才)/同順7位
(3)岡島彩花(Vivacious GIRLS/VivaC team TSUCHIYA 25号車):1997年5月18日 生まれ(19才)/同順9位
(4)神尾美月(エヴァンゲリオンレーシングレースクイーン/Rn-sports 111号車):1995年5月15日 生まれ(21才)/6位
(5)霧島聖子(SUBARU BRZ GT GALS BREEZE/R&D SPORT 61号車):12月8日 生まれ(?才)/同順7位

NP160627-02-01.jpg

レースクイーンの並び順は、上段左から五十音順。画像とリストの番号が対応している。

(6)引地裕美(エヴァンゲリオンレーシングレースクイーン/Rn-sports 111号車):1992年2月6日 生まれ(24才)/2位
(7)日比ゆり(R’Qs Triplets/R’Qs MOTOR SPORTS 22号車):1996年6月5日 生まれ(20才)/同順4位
(8)堀トモカ(MOTUL Circuit Lady/NISMO 1号車):1991年5月14日 生まれ(25才)/3位
(9)堀尾実咲(FRESHANGELS※1):1993年4月29日 生まれ(23才)/同順4位
(10)山本愛実(SUPER GT ADVANGAL/ヨコハマタイヤ※2):1993年4月13日 生まれ(23才)/同順9位

政見放送では阿久津真央さんが1位に!

 政見放送の際は、pacific fairiesに所属する阿久津真央さんが1位を獲得。GT300クラスにポルシェ911(車両名「GULF NAC PORSCHE 911」)で参戦するGulf Racing with PACIFICチームのレースクイーンのひとりだ。

 レースクイーンというと、お姉さん的な雰囲気の「大人の女性」(気の弱い男性がとても近づけないオーラを持つ)が多いのではないかと思うが、彼女は妹的な親しみやすさがポイントだろう。また、衣装といい雰囲気といい、アイドルグループの一員のようなイメージがあり、それが人気を博した可能性も考えられる。

→ 次ページ:
担当記者イチオシのレースクイーンは彼女だ!

何といっても綾波レイ役の引地裕美さん!

 ちなみに記者の一押しは、ロボット・SFアニメオタク(四捨五入で五十歳ながら「萌え」がわかる男)なので、やはりエヴァンゲリオンレーシングレースクイーンの引地裕美さんだ!

 GT300クラスにMercedes-AMG GT3(車両名「エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT」)で参戦する、Rn-sportsのレースクイーンのひとり。「新世紀エヴァンゲリオン」といえば、内容は知らないという方でもおそらくその名を聞いたことがあるであろう、第3次アニメブームを起こした超人気作品。複数のヒロインがいるが、その中でも最も人気の高いヒロイン、綾波(あやなみ)レイをイメージしているのが引地さんというわけだ。

 引地さんのコスチュームは、劇中で綾波が戦闘時に着用するプラグスーツのイメージも取り入れたのとなっており、髪型ももちろん似せている。さらに、頭に汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオンを操縦するのに必要なインターフェイス・ヘッドセットを模したカチューシャを着けている細かさもオタクのハートを鷲づかみだ。似ている度が高い!

 厳密には、劇中での綾波はとても無表情で、感情の起伏を滅多に表さない(笑顔を見せたことがないわけではない)訳ありな少女なので、引地さんの笑顔はキャラとは合ってないといえば合ってない。しかし、それを補って余るステキな笑顔なので、個人的にはまったく問題なし! 現在、2位に着けているので、このままアニメオタクパワーを結集させて、新人賞を奪取してほしいところである。

 ちなみに神尾美月さんも、同じくエヴァのキャラをモチーフにしている。映画「エヴァンゲリヲン新劇場版」の2作目「破」から登場する、レイと同様にエヴァのパイロットのひとりである、真希波(まきなみ)・マリ・イラストリアスだ。メガネがポイントのキャラである。それにしても、票が分散してしまう恐れもあるのだが、上位10名中に2名も送り込むエヴァパワー恐るべし! である。

 というわけで、レースクイーンの記事のはずがアニメの記事になりかけたが(苦笑)、それはともかく、この後も上位が順当に票を伸ばしたのか、下位が大逆転を果たしたのか、ぜひご期待いただきたい。誰が新人賞を獲得するのか、刮目して待とう。

 また、この後の日本レースクイーン大賞2016の予定は、「コスチューム部門」の投票が8月23日(火)からスタートし、10月2日(日)に発表される。

 そして大賞は11月18日(金)から投票がスタートし、幕張メッセにおいて開催される東京オートサロン2017のイベントステージにおいて、2017年1月15日(金)に表彰式が行われる。チェックをお忘れなく!

NP160627-02-03.jpg

2016年6月28日(JAFメディアワークス IT Media部 日高 保)

コンパニオン系の記事一覧はこちらから!

sn170929-01.jpg

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(6月2日まで)
応募はこちら!(6月2日まで)