2017年03月28日 11:35 掲載

ニュース・プラス 高速道路の逆走を防げ!
公募で集まった
対策技術28案を選定


np170328-02-01.jpg

車で移動する際、安全かつスピーディーに移動することができる高速道路。今、その高速道路で逆走する人が増加している。

 高速道路の逆走が社会問題化して久しい。その件数は、少し古いデータだが、2011年には1253件、12年には1291件であった。これに対して、2014年には「自動車運転死傷行為処罰法」が施行され、通行禁止道路(逆走も含む)を危険な速度で運転し死傷事故に至った場合は、危険運転致死傷罪に該当するようになった。これは、飲酒運転による死傷事故に相当する重罪である。

 さらに、国交省は、2020年までに「高速道路における逆走事故0」という目標を掲げた。NEXCO3社(東日本・中日本・西日本高速道路株式会社)がこれに対してとったアクションのひとつが、今回の記事のテーマである「逆走事故防止の技術案の募集」である。募集期間は2016年11月22日から2017年2月10日。そして、全100案中から有効と考えられる28案がこのたび選定された。

gyaku_02.jpg

普通では考えられない高速道路の逆走事故。

→ 次ページ:
厳選されたアイディアにはどんなものが?