2017年12月06日 16:17 掲載

ニュース・プラス ロールス・ロイス「ファントムI」など、戦前のクルマたち!【動画あり】トヨタ博物館クラシックカー・フェス2017(1)


1929~1932年式のクルマたち

ロールス・ロイス 20HP|rolls-royce 20hp

ロールス・ロイス「20HP」。1929年式。最初に製造された2気筒エンジンを搭載した「10P」をベースに、4気筒化したもの。

ロールス・ロイス ファントムII コンチネンタル|rolls-royce phantom 2 continental

ロールス・ロイス「ファントムII コンチネンタル」。「ファントムI」の後継モデルで、1930年式。ロールス・ロイスのフロントグリル上に取り付けられたマスコットは、「スピリット・オブ・エクスタシー」と呼ばれる。近年のモデルでは盗難対策で、同マスコットは電動で収納できるようになっている。

フォード モデルA フェートン|ford modela a phaeton

フォード「モデルA フェートン」。同車は1931年式で、当時は日本にフォードの生産工場があり、日本で生産された。フェートンとは、折りたたみ式の幌を備えた4人乗りオープンカーを指す言葉。

MG J2|mg j2

MG「J2」。1932年式。こちらもまた英国車。MGとは「モーリス・ガレージ」の略称とされ、1923~1924年頃の設立とされる。

前ページとこのページで紹介した、ゼッケン1~7の戦前のクルマたちのパレード出発時の様子。

→ 次ページ:
企画展の車両たち!