2017年06月16日 02:14 掲載

ニュース・プラス 3種類の走り方ができて、
折りたたみも可能な
ペダル付き電動バイクが人気。


自転車とバイク両分野の経験の結晶品

 グラフィット バイクは、「人々の移動をもっと便利で、快適で、楽しいものにする」というコンセプトのもと、2年の開発期間を経て発表された。15年以上自動車とバイク両方の分野の関連用品の企画・製造に取り組んできたグラフィット社の経験と自由な発想がつぎ込まれた作品である。

グラフィット バイクの紹介動画

 そのこだわりは、全天候で安定した制動力を発揮するディスクブレーキ、指紋認証システムで解錠する防犯性も考慮されたキーレスの鍵、スマートフォンを充電しながら移動できる「USBポート」といったオプションなどにも表れている。

170615-2-5-1.jpg

ディスクブレーキを搭載。© glafit

 色は、スーパーブラック、ホワイトツートン、ファッションカーキ、ミカンオレンジの4種類があり、値段は税込み127,500円。6月12日から11月納品予定で595台の追加予約を受け付けているので、欲しい人は早めの注文をおススメする。

170615-2-6.jpg

グラフィット バイクのスペック

車両形式 GFR-01
全長 1250mm
全幅 590mm
全高 1050mm
軸間距離 900mm
折りたたみ時の全長 710mm
折りたたみ時の全幅 395mm
折りたたみ時の全高 620mm
重量(バッテリー装着時) 約18kg
電動走行距離 約45km
出力 0.26kw
最高速度 33km/h(EVモードの場合)
バッテリー種類 リチウムイオンバッテリー
バッテリー電圧 36V
バッテリー容量 10.2Ah
充電時間 約4~5時間
駆動方式 チェーン
タイヤサイズ 14 x 2.125
制動装置形式 ディスクブレーキ
乗車定員 1名

注意:グラフィット バイクの走行には、① ナンバー登録 ② 自賠責保険への加入 ③ ヘルメットの着用 ④ 歩道ではなく車道での走行 ⑤ 公道での運転には第一種原動機付自転車を運転できる免許が必要である。

参考資料:grafit社プレスリリース

2017年6月16日(JAFメディアワークス IT Media部 荒井 剛)

外部リンク