2021年12月30日 06:00 掲載

ライフスタイル 関東の8か所でETC設備の更新工事中。通過に時間がかかる場合も

関東地方の8か所の料金所においてETC設備の更新工事が行われている。すべての工事でETCレーン数の減少はないが、通過に時間がかかる場合もあるという。

くるくら編集部 会田 香菜子

関東地方の料金所8か所で、ETC更新工事を実施中

ETCレーンイメージ

ETCレーンイメージ © MP_P - stock.adobe.com

 ETC設備の更新工事が、E4東北道、E6 常磐道、E50 東水戸道路、C4 圏央道、E16 横横道路、E83第三京浜、E83横浜新道上の関東地方の料金所8か所で実施されている(すでに終了予定の工事もあり)。8か所すべての工事が終了するのは2022年3月の予定。NEXCO東日本によると、今回の工事でETCレーンの減少はないものの、一部の料金所やスマートICでは通過の際に通常より時間がかかる場合があるという。そのため、同社では時間に余裕をもった出発を呼びかけており、特に年末年始等の忙しい時期には注意しておくとよさそうだ。対象料金所の詳細は以下の通り。

【ETC設備更新にともなう料金所工事概要】

ETC設備更新工事の料金所位置図

ETC設備更新工事の料金所位置図 出典=NEXCO東日本

<E4 東北道>

料金所:那須高原スマートIC(出入口)
工事期間:2021年12月

料金所:上河内スマートIC(出入口)
工事期間:2022年1月

<E6 常磐道>

料金所:日立北IC(出口)
工事期間:2021年12月~2022年1月

<E50 東水戸道路>

料金所:水戸大洗IC(入口)
工事期間:2021年12月~2022年2月

<C4 圏央道>

料金所:白岡菖蒲IC(出口)
工事期間:2021年12月

<E16 横横道>

料金所:金沢自然公園IC(出入口)
工事期間:2021年12月

<E83 第三京浜道>

料金所:玉川本線料金所(出口)
工事期間:2021年12月~2022年1月

<E83 横浜新道>

料金所:川上IC(出入口)
工事期間:2021年12月

 荒天等による工事実施期間の変更の可能性もあるので、利用の際には高速道路交通情報Webサイト「ドラとら」にて確認するようにしたい。

高速道路交通情報Webサイト「ドラとら」URL:https://www.drivetraffic.jp/lane

ライターお勧めの関連記事はこちら