2021年12月17日 14:00 掲載

ライフスタイル 来春から料金所のETC専用化が始まる。まずは首都圏の39か所。

2022年春、首都圏の一部の高速道路料金所がETC専用となり、現金等での利用はできなくなる。ETC専用となるのは、NEXCO東日本が2か所、中日本が3か所、首都高が34か所。高速道路料金所のキャッシュレス化、タッチレス化を推進していくことを目的としており、2030年頃までには地方部を含む全線でETC専用化を目指しているという。

タグ:

くるくら編集部 会田 香菜子

首都高では3月1日から、一部ETC専用料金所の運用開始

ETC専用料金所のイメージ

ETC専用料金所のイメージ 出典=NEXCO中日本

 全国のETC利用率は年々増加しており、2021年9月時点で93.5%となっている。こうした利用率拡大等の社会情勢の変化を踏まえて、NEXCO東日本と中日本、首都高速では、2022年春からETC専用料金所の運用を開始することを発表した。運用開始となる料金所は、それぞれ以下の通りだ。

【2022年春運用開始のETC専用料金所一覧】

<NEXCO東日本管内>

2022年春運用開始のETC専用料金所位置図(NEXCO東日本)

2022年春運用開始のETC専用料金所位置図(NEXCO東日本) 出典=NEXCO東日本

C3 東京外環道・戸田西IC(入口・内)、戸田東IC(入口・外)

<NEXCO中日本管内>

2022年春運用開始のETC専用料金所位置図(NEXCO中日本)

2022年春運用開始のETC専用料金所位置図(NEXCO中日本) 出典=NEXCO中日本

E20 中央道・稲城IC(上下)
C4 1圏央道・八王子西IC(上下)、相模原IC(上下)

<首都高管内>(いずれも出入口)

2022年春運用開始のETC専用料金所位置図(首都高)

2022年春運用開始のETC専用料金所位置図(首都高) 出典=首都高速

C1 都環・霞が関(内外)、代官町(内回り)
C2 中環・中環大井南(外)、富ヶ谷(外)、初台南(内)、滝野川(内)、高松(外)、王子北(外)、四つ木(内外)、清新町(内)
1号羽田線・空港西(上)
4号新宿線・新宿(上)、初台(下)、幡ヶ谷(上)
5号池袋線・一ツ橋(下)、護国寺(上)
6号向島線・浜町(上下)、加平(南・上下)、加平(北・上下)
9号深川線・木場(上)
10号晴海線・晴海(下)
S1 川口線・加賀(上)、安行(上)
S2 埼玉新都心線・さいたま見沼(上)
S5 埼玉大宮線・浦和南(上)
B 湾岸線・新木場(西・東)、大井(東)、磯子(東)
K1 横羽線・横浜駅東口(下)
K3 狩場線・新山下(上下)

 首都高の料金所は、3月1日に一ツ橋、滝野川、浦和南(上)、晴海、安行がETC専用料金所として運用開始となる。そのほか29か所については4月1日に運用開始予定だ。開始時間については、決定次第、公式Webサイトで発表されるという。また、NEXCO2社では、日時ともに今後詳細を改めて発表する予定とのこと。

都市部は2025年度までに、多くの料金所がETC専用に

ETC専用化等のロードマップ

ETC専用化等のロードマップ 出典=NEXCO東日本、NEXCO中日本、首都高速

 国交省及び高速道路会社6社は、ETC専用化等のロードマップを2020年に公表した。それによると、4年後の2025年には都市部、9年後の2030年頃までには全線でETC専用化することを計画している。

 都市部の具体的な計画については、次のように記されている。首都高速の場合、2022年度から順次都市部から導入を開始していき、2025年度には全体の9割にあたる約160か所がETC専用化するという。NEXCO東日本管内では、7~8割程度にあたる約90か所、NEXCO中日本管内の首都圏(圏央道およびその内側)では、8割程度の約20か所をそれぞれ2025年度までにETC専用化していく。ただし、料金所の構造や交通量が多く、並行または接続する一般道を含めた渋滞などの課題がある路線(※)の料金所については、検討した上で導入を決定していくそうだ。

※第三京浜・横浜新道・横浜横須賀道路・京葉道路・東関東道

ETC専用料金所 サポートレーンのイメージ図

ETC専用料金所 サポートレーンのイメージ図 出典=首都高速

 ETC専用料金所では、ETC車載器を搭載していない車両の通行はできない。高速道路各社では、サポートレーンを整備して誤進入時の対応をしていく。各社の公開資料によると、誤ってETC専用料金所へ進入してしまった場合には、「ETC/サポート」または「サポート」と表示されたレーンを通行し、一旦停止した上で係員等の指示に従う必要があるという。詳しい利用方法については、今後改めて案内を行うという。

 また、NEXCO2社では、今回の料金所ETC専用化に合わせて、ETC車載器購入助成キャンペーンを実施する予定。詳細は後日公式Webサイトなどで発表される。

NEXCO東日本公式WebサイトURL:https://www.e-nexco.co.jp/

NEXCO中日本公式WebサイトURL:https://www.c-nexco.co.jp/

首都高速公式WebサイトURL:https://www.shutoko.jp/

ライターお勧めの関連記事はこちら