2022年07月04日 11:30 掲載

ライフスタイル 東名阪道・弥富IC(下)入口が夜間閉鎖。7月23日23時から翌5時まで。

NEXCO中日本は、E23東名阪自動車道(東名阪道)弥富IC(下)の入口において、7月23日(土)23時から翌5時まで夜間閉鎖を実施すると発表した。

文=谷中朋未

東名阪道・弥富ICの加速車線の形状変更のため

東名阪道|弥富IC入口(下)|夜間閉鎖|工事区間の概要図

東名阪道|弥富IC入口(下)|夜間閉鎖|工事スケジュール

東名阪道・弥富IC(下)入口の夜間閉鎖概要。 画像=NEXCO中日本

 NEXCO中日本は、E23東名阪自動車道(東名阪道)弥富IC(下)の入口において、7月23日(土)23時から翌5時まで夜間閉鎖を実施すると発表した。東名阪道は現在、大規模なリニューアル工事中。蟹江IC~長島IC(下)において、2023年12月ごろまで昼夜連続の車線規制がおこなわれており、今回、夜間閉鎖される弥富ICもこの工事区間内に位置する。

 今回の閉鎖は、東名阪道リニューアル工事に伴い、弥富ICの加速車線の形状を変更するためのもの。四日市方面の下り線入口のみの工事のため、弥富IC出口や名古屋方面の上り線入口は通常通り利用できる。

【東名阪道・弥富IC(下)入口の夜間閉鎖概要】
実施日時:7月23日(土)23時~翌5時
予備日:7月24日(日)、30日(土)、31日(日)の各日23時~翌5時

 7月23日(土)が悪天候だった場合、予備日として設定された7月24日(日)、30日(土)、31日(日)のいずれかに順延される。工事の実施判断は7月23日(土)17時までにおこなわれ、NEXCO中日本公式Webサイト「工事規制予定MAP」などで公表される。

東名阪道|弥富IC入口(下)|夜間閉鎖|加速車線の形状が変更される

弥富高架橋の床版取替工事に伴い、弥富ICに仮設ランプを設置する。 画像=NEXCO中日本

夜間閉鎖時は長島ICなどへ迂回を

東名阪道|弥富IC入口(下)|夜間閉鎖|迂回ルートの概要(広域図)

東名阪道・弥富IC(下)入口が夜間閉鎖中の迂回ルート。 画像=NEXCO中日本

 東名阪道・弥富IC(下)入口の夜間閉鎖中は、近隣ICの利用しての迂回や利用時間帯の変更が必要となる。迂回する場合、通常よりも所要時間が増加するため、利用予定のドライバーは普段より時間に余裕を持って出発した方がいいだろう。迂回ルートは下記の通り。

【弥富IC~長島ICへの迂回ルート】
通常ルート:弥富IC~長島IC
迂回ルート:弥富IC~国道155号~国道1号~県道7号~長島IC
所要時間:約15分(通常より約12分増)

 NEXCO中日本では、東名阪道リニューアル工事専用Webサイトも開設。今回の夜間閉鎖を含む、東名阪道リニューアル工事の内容をはじめ、渋滞予測や迂回ルートなども紹介されているので、通行予定のあるドライバーはチェックしておきたい。 

NEXCO中日本公式WEBサイト 工事規制予定MAP:https://construction.c-nexco.co.jp/
東名阪道リニューアル工事専用Webサイト:https://restriction.c-nexco.co.jp/chrn_21a/

ライターお勧めの関連記事はこちら