2021年11月05日 17:40 掲載

ライフスタイル ついに高速道路の休日割引が再開! お得な周遊パスの販売も

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言発令に伴い、4月29日から中止となっていた高速道路の休日割引が、11月3日から再開されました。お得な高速道路周遊パスも順次販売が開始されています。

タグ:

文=くるくら編集部

ついに高速道路の休日割引が再開! お得な周遊パスの販売も

© tkyszk - stock.adobe.com

高速道路の休日割引が再開!

 NEXCO東日本・中日本・西日本の3社、および本四高速、宮城県道路公社は休日割引の適用を11月3日(水・祝)から再開しました。

 同社は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るための国土交通省からの検討依頼を受け、4月29日から10月31日(日)までの期間、休日割引を中止していました。

 休日割引とは、ETC利用の普通車、軽自動車が土日祝に地方部の高速道路および一般有料道路を通行する際に料金が3割引となるもの。今回の再開にともない、割引の対象となる条件や道路について、改めておさらいしましょう。

休日割引とは?

ETCを利用した普通車、軽自動車で休日割引が適用されると、土日祝に地方部の高速道路および一般有料道路を通行する際、料金が3割引となる。<資料提供=NEXCO中日本>ETCを利用した普通車、軽自動車で休日割引が適用されると、土日祝に地方部の高速道路および一般有料道路を通行する際、料金が3割引となる。<資料提供=NEXCO中日本>

(1)割引対象:
ETC システムにより、土日祝に地方部の高速道路・本四道路を通行する軽自動車等および普通車

(2)対象道路:
NEXCO東日本:地方部の高速自動車国道および一般有料道路(※)
NEXCO中日本:地方部の高速自動車国道および一般有料道路(※)
NEXCO西日本:地方部の高速自動車国道および一般有料道路(※)
本四道路:神戸淡路鳴門自動車道、瀬戸中央自動車道、西瀬戸自動車道
宮城県道路公社:三陸自動車道(仙台松島道路)

(※)ただし、大都市部の高速自動車国道および以下の道路・区間は、休日割引の対象外です。
京葉道路、第三京浜道路、横浜新道、横浜横須賀道路、首都圏中央連絡自動車道(茅ヶ崎ジャンクションから久喜白岡ジャンクションまでの区間)、名古屋第二環状自動車道(2021年 5月1日~)、京滋バイパス、第二京阪道路、第二神明道路、堺泉北道路、南阪奈道路、第二阪奈道路、沖縄自動車道

(3)割引率・割引適用後の料金例:
3割引(地方部)
※本四道路は、2014年3月までの休日終日割引後料金を上回る区間について、2014年3 月までの休日終日割引後料金と同額(消費税 10%の場合の料金)

休日割引適用日の場合(NEXCOの例)
首都圏・京阪神圏の大都市部区間並びに名古屋第二環状自動車道は割引の対象外。また中型車・大型車・特大車も対象外となる。<資料提供=NEXCO中日本>

休日割引適用日の場合(NEXCOの例)
首都圏・京阪神圏の大都市部区間並びに名古屋第二環状自動車道は割引の対象外。また中型車・大型車・特大車も対象外となる。
<資料提供=NEXCO中日本>

(4)割引条件:
・ETC で通行する軽自動車等および普通車
・土日祝の0~24時の間に対象道路を走行(NEXCOから本四道路に連続して通行する場合は、本四道路の出口料金所を土日祝の午前0時から翌午前1時までの間に通行するもの。)

お得な周遊パスも続々再開!

 なお、休日割引の適用の再開を受けてNEXCO中日本は、高速道路が定額(通常料金から40%程度割引)で乗り放題となる高速道路周遊パスと観光施設の利用券などをセットにした『速旅』ブランドの販売を再開。

 またNEXCO東日本は、NEXCO中日本との連携企画として、長野県内の高速道路が定額で乗り降り自由となるETC車限定の割引プラン「信州めぐりフリーパス2021」を11月3日からスタートしました。

 これから本格化する秋の紅葉シーズンに向けて、待ちに待った高速道路の休日割引再開。車での旅行にぜひ活用してみてはいかがでしょう。

●速旅ドライブプラン
https://hayatabi.c-nexco.co.jp/

●信州めぐりフリーパス2021
https://hayatabi.c-nexco.co.jp/drive/detail.html?id=120

ライターお勧めの関連記事はこちら