クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ2018.08.14

東京都内・事故多発一般道&高速道路ワーストランキング

この記事をシェア

180813-01-01.jpg

 警視庁は7月31日に2018年上半期の「各種交通人身事故発生状況」を発表。高齢者、小学生などの年齢層別、歩行者、自転車、二輪車などの移動手段別、そして交通事故の多発する幹線道路や交差点など、発生地点別にまとめたものだ。ここではまず、人身事故が多発している交差点(事故発生件数5件以上)、次に一般道、最後に高速道路(事故発生件数、死者数)について、ワーストランキングにして紹介する。

 もし、これらの一般道や交差点、高速道路を通行する際は注意していただきたい。

一般道交差点・事故発生ワーストランキング(5件以上)

 まずは一般道の事故発生件数の多い交差点について。今回は5件以上とした。件数の後ろにあるカッコ内の人数は負傷者数。死傷者はゼロだった。

1位:四谷4丁目(新宿・外苑西通り×新宿通り) 8件(8人)
2位:6件
 青戸8丁目(葛飾・環七×水戸街道) (9人)
 亀有2丁目(葛飾・環七×江北橋通り) (8人)
 西麻布(港・外苑西通り×六本木通り) (7人)
 入谷(台東・言問通り×清洲橋通り×昭和通り) (7人)

6位:5件
 豊玉陸橋(練馬・環七×目白通り) (5人)
 都立木場公園前(江東・葛西橋通り×三ツ目通り) (6人)
 板橋中央陸橋(板橋・川越街道×環七) (5人)
 千住宮元町(足立・日光街道×墨堤通り) (5人)
 境川(江東・清洲橋通り×明治通り) (5人)

→ 次ページ:
一般道・事故発生件数が多いのは?

一般道・事故発生件数ワーストランキング

 続いて一般道について、人身事故が発生した件数の多い順に紹介する。今回は発表資料に従い、一般道の通称別(国道は路線番号別)に発生した事故件数でワーストランキングを作成した。そのため、距離の長い環状道路や、車線数が多くて特に交通量の多い主要幹線道路が上位を占める形となっている。

 発生件数の後ろにあるカッコ内の数字は、前が死者数で、後ろが負傷者数だ。また発生件数が同じ場合は、死者数が多い幹線道路を先に示した。

1~10位
1位:環七通り 931件(11人/1097人)
2位:環八通り 672件(2人/874人)
3位:国道20号(新宿通り、甲州街道など) 644件(3人/771人)
4位:明治通り 495件(3人/578人)
5位:青梅街道 492件(4人/578人)
6位:国道246号(青山通り、玉川通りなど) 383件(1人/482人)
7位:新青梅街道 370件(1人/454人)
8位:国道4号(昭和通り、日光街道など) 324件(4人/387人)
9位:山手通り 321件(0人/378人)
10位:国道15号(第一京浜) 310件(2人/368人)

11~20位
11位:国道16号(東京環状、八王子街道など) 289件(0人/369人)
12位:国道254号(春日通り、川越街道など) 279件(0人/327人)
13位:目白通り 246件(2人/289人)
14位:五日市街道 239件(0人/295人)
15位:国道6号(江戸通り、水戸街道など) 230件(1人/285人)
16位:国道14号(靖国通り、京葉道路など) 219件(5人/264人)
17位:国道1号(東海道、中央通りなど) 199件(1人/238人)
18位:国道17号(本郷通り、白山通りなど) 186件(2人/207人)
19位:井の頭通り 183件(2人/217人)
20位:外堀通り 180件(1人/207人)

21~30位
21位:靖国通り 178件(2人/208人)
22位:町田街道 173件(2人/199人)
23位:蔵前橋通り 164件(1人/197人)
24位:世田谷通り 156件(0人/187人)
25位:新大橋通り 153件(1人/176人)
26位:国道357号(東京湾環状線) 144件(1人/196人)
27位:六本木通り 142件(1人/158人)
28位:晴海通り 141件(0人/170人)
29位:鶴川街道 133件(2人/166人)
30位:新奥多摩街道 132件(1人/159人)

31~40位
31位:目黒通り 127件(0人/151人)
32位:尾久橋通り 125件(0人/146人)
33位:中原街道 121件(0人/151人)
34位:鎌倉街道 119件(1人/142人)
34位:永代通り 119件(0人/144人)
36位:東八道路 116件(1人/133人)
37位:府中街道 115件(0人/130人)
38位:駒沢通り 112件(0人/129人)
39位:早稲田通り 103件(0人/111人)
40位:昭和通り 102件(1人/121人)

41~50位
41位:外苑東通り
99件(0人/113人)
42位:外苑西通り 98件(1人/118人)
43位:臨港道路 96件(1人/114人)
44位:尾竹橋通り 93件(1人/98人)
44位:野猿街道 93件(0人/119人)
46位:小金井街道 92件(0人/107人)
47位:川崎街道 91件(1人/105人)
48位:三ツ目通り 87件(0人/103人)
49位:新小金井街道 84件(0人/97人)
50位:海岸通り 81件(1人/100人)

→ 次ページ:
高速道路・事故発生件数が多いのは?

高速道路・事故発生件数ワーストランキング

 次は高速道路について、人身事故が発生した件数の多い順に紹介する(10件まで)。発生件数の後ろにあるカッコ内の数字は、前が死者数で、後ろが負傷者数だ。また発生件数が同じ場合は死者数が多い順とした。それも同じ場合は負傷者数、さらに同じ場合は路線番号順としている。

1~10位
1位:首都高・中央環状(C2)内回り 86件(2人/149人)
2位:首都高・中央環状(C2)外回り 70件(0人/123人)
3位:首都高・湾岸(B)東行 55件(0人/105人)
4位:中央道(E20)上り 47件(3人/73人)
5位:首都高・都心環状(C1)外回り 43件(0人/61人)
6位:首都高・都心環状(C1)内回り 38件(2人/58人)
7位:首都高・湾岸(B)西行 37件(1人/74人)
7位:外環道(C3)内回り 37件(0人/78人)
9位:首都高・5号池袋線上り 33件(1人/51人)
10位:首都高・6号向島線下り 32件(0人/63人)

11~20位
11位:首都高・3号渋谷線上り 31件(2人/57人)
12位:首都高・4号新宿線下り 28件(0人/54人)
12位:中央道(E20)下り 28件(0人/52人)
14位:首都高・5号池袋線下り 23件(0人/39人)
15位:首都高・4号新宿線上り 22件(0人/48人)
16位:首都高・6号向島線上り 21件(0人/31人)
17位:首都高・1号羽田線上り 20件(0人/37人)
17位:圏央道(C4)内回り 20件(0人/28人)
19位:首都高・3号渋谷線下り 18件(0人/31人)
20位:東名道(E1)上り 17件(0人/35人)

21位~
21位:首都高・7号小松川線上り
15件(0人/22人)
22位:首都高・6号三郷線上り 13件(0人/21人)
23位:関越道(E17)上り 11件(0人/25人)
23位:圏央道(C4)外回り 11件(0人/13人)

高速道路・死者数ワーストランキング

 最後は高速道路について、死者数の多い順のワーストランキングだ。カッコ内の人数は負傷者数で、死者数が同人数の場合は負傷者数が多い順とし、それも同じ場合は路線番号順とした。

1位:中央(E20)上り 3人(73人)
2位:2人
 首都高・中央環状(C2)内回り (149人)
 首都高・都心環状(C1)内回り (58人)
 首都高・3号渋谷線上り (57人)
5位:1人
 首都高・湾岸(B)西行 (74人)
 首都高・5号池袋線上り (51人)
 首都高・7号小松川線下り (4人)

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(2月29日まで)
応募はこちら!(2月29日まで)