2020年10月09日 12:50 掲載

鉄道他 「鬼滅の刃」無限SL列車、JR東日本とJR九州がコラボ開始

10月16日に「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が公開されることを記念して、JR東日本高崎支社とJR九州がコラボキャンペーンを実施している。作中に登場する無限列車にちなんで、両社ともに特別仕様のヘッドマークで装飾したSL列車を運行する。キャラクターのラッピングを施した特急や観光列車も企画されており、既に一部チケットが完売する人気ぶりだ。

タグ:

くるくら編集部 会田 香菜子

無限列車の世界観を体験できる特別列車

「鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~」メインイメージ

出典:JR東日本高崎支社

 「鬼滅の刃」の劇場版公開を記念して、JR東日本高崎支社とJR九州がコラボを実施している。「鬼滅の刃」といえば、2019年のアニメ化によって話題を呼んだ人気作品である。同年9月にアニメが、今年5月には連載が終了したが、10月16日に劇場版の公開が控えていることもあって、ファンの熱は未だに冷めていないようだ。

 「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は、アニメ最終話からつながる話となっており、原作でも人気の高い話のひとつである。鬼殺隊最強の剣士である "柱" のひとり煉獄杏寿郎と合流し、 "無限列車" を舞台に敵である鬼の魘夢に立ち向かう。この世界観を楽しめる列車が運行するわけだ。

「鬼滅の刃」×JR東日本高崎支社  

「SLぐんま よこかわ」オリジナルヘッドマークイメージ

出典:JR東日本高崎支社

 JR東日本高崎支社では、「SLぐんま よこかわ」や「SL YOGISHA」において、ヘッドマークと内装が無限列車仕様になる「鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~」を109日より運行している。運行区間は高崎駅~横川駅で、キャラクターによる専用車内アナウンスを楽しめる。牽引される客車は、1938年当時の木目調の内装に統一されており、無限列車さながらのレトロな雰囲気を利用者に楽しんでもらうことも狙いとしているという。

東京方面から高崎駅まで運行する臨時列車「リゾートやまどり」出典:JR東日本高崎支社

 東京方面から高崎駅までは、同期間に臨時列車「リゾートやまどり」が運行している。コラボに合わせたオリジナル内装と、車内アナウンスが楽しめるほか、持ち帰り特典用に座席にオリジナルヘッドレストカバーがセットされている。運行プランは4つで、全て予約が必要。現在11月までのプランは完売となっているが、12月のエントリーが10月中旬からスタートするので、まだまだ乗車のチャンスはありそうだ。

【「無限列車大作戦」プラン概要】
① 鎹やまどり片道(上野~高崎)プラン
運行区間:上野駅→高崎駅(片道)
代金:大人 9,800円、子ども 8,800
運行日:1011日(日)、18日(日)、24日(土)
    117日(土)、15日(日)、22日(日)

② 無限列車特別仕様SL往復プラン
運行区間:高崎駅⇔横川駅(往復)
代金:大人 4,900円、子ども 3,800
運行日:1011日(日)、18日(日)、24日(土)
    117日(土)、15日(日)、22日(日)、29日(日)

③ 新幹線片道+無限列車特別仕様SL往復プラン
運行区間:新幹線 上野駅→高崎駅→横川駅(片道)/横川駅⇔横川駅(往復)
代金:大人 9,500円、子ども 6,000
運行日:1011日(日)、18日(日)、24日(土)
    117日(土)、15日(日)、22日(日)、29日(日)

※ 新幹線は普通指定席

④ 無限列車特別仕様YOGISHAプラン
運行区間:高崎駅⇔横川駅(往復)
代金:大人 4,900円、子ども 3,800
運行日:1031日(土)

※ 各プランのスケジュールは、12月以降は決まり次第特設サイトにて発表
※ 代金は全て税込み

「鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~」駅名標イメージ

出典:JR東日本高崎支社

 さらに、コラボ期間中は高崎駅と横川駅で、それぞれ描き下ろしイラストによるポスタージャックや、駅名標装飾、キャラクター等身大パネル、SL顔出しパネルなどが設置される。横川駅周辺でも、荻野屋「峠の釜めし」とのコラボや、碓氷峠鉄道文化むらでの特別イベントなど、鬼滅尽くしの企画を楽しむことができる。

ライターお勧めの関連記事はこちら