2020年07月21日 14:20 掲載

鉄道他 駅のスタンプリニューアル記念!「駅のスタンプ」ラリーをJR東日本が開催。

7月8日から東京支社管内全78駅の「駅のスタンプ」が一斉リニューアルされた。それを記念して、7月22日から『「駅のスタンプ」ラリー』をJR東日本が開催する。

タグ:

JAF メディアワークス IT Media部 会田 香菜子

JR東日本は7月22日から、東京支社エリア内で「駅のスタンプ」ラリーを開催する。

出典:東日本旅客鉄道株式会社

「駅のスタンプ」が17年ぶりにリニューアル

「駅のスタンプ」の設置駅(JR東日本東京支社エリア内)

出典:東日本旅客鉄道株式会社

 JR東日本は、東京支社管内にある全78駅の「駅のスタンプ」を7月8日に一斉リニューアルした。今回のリニューアルは実に17年ぶりのことだという。従来のデザインでは、その街ならではの風景があしらわれていたが、リニューアルされたスタンプデザインは、日本古来の家紋から着想した。各駅社員のアイディアをもとに、駅名に加えて、「駅名の漢字一文字」「駅やその地域の歴史・特徴等を表現したシンボル」が組み合わさったポップなデザインに一新した。

17年ぶりに一新した「駅のスタンプ」の主なデザイン。

リニューアルした「駅のスタンプ」の主なデザイン 出典:東日本旅客鉄道株式会社

 例えば上野駅のスタンプは、「野」の一部にパンダと不忍池の蓮のイラストがバランス良く組み込まれた、可愛らしさに目をひかれるデザインだ。スタンプのフレームは4種類(六角形・丸・八角形・四つ丸輪)、色は5色(赤・朱・緑・青・紫)。海外の利用者も楽しめるよう、英語表記も下部に加えられている。

スタンプラリーは722日から実施

7月22日から開催される「駅のスタンプ」ラリーの賞品「ラリー限定版 鉄道花札」イメージ

賞品の「ラリー限定版 鉄道花札」イメージ図 出典:東日本旅客鉄道株式会社

 この「駅のスタンプ」リニューアルを記念して、JR東日本では『「駅のスタンプ」ラリー』を開催する。参加方法は、設置駅で台紙を入手し、東京支社エリア内指定の3駅(上野駅・千駄ケ谷駅・高輪ゲートウェイ駅)と任意の12駅を選び、計15駅のスタンプを集めるとコンプリートだ。スタンプ収集後に、対象のNewDaysで交通系電子マネーにて500円(税込)以上買い物をすると、東京支社エリアを走る車両と「駅のスタンプ」がデザインされた「ラリー限定版 鉄道花札」がもらえる。詳細については以下の通りだ。

【「駅のスタンプ」ラリー概要】
開催期間:2020722日(水)~816日(日)
開催時間:初電~終電
「駅のスタンプ」設置駅:東京支社エリア内全78
台紙入手場所:各「駅のスタンプ」設置駅、スタンプ台付近ラックなど
必須スタンプ:指定の3駅(上野駅、千駄ケ谷駅、高輪ゲートウェイ駅)、任意12駅の計15駅のスタンプ
賞品の引き換え場所:
NewDays 池袋西口店(改札外 中央通路西口階段脇)10時~翌0
NewDays 市ヶ谷店(改札外 正面)10時~翌010
NewDays 大井町中央口改札外店(中央口改札外)平日 10時~23時、土曜 10時~22時、日曜 10時~21
NewDays 亀有店(改札外 正面)10時~2340

※賞品は先着順、11個限り
※賞品の引き換えは817日(月)まで

 スタンプ設置場所などの詳細については、722日以降に同社Webサイト内「首都圏スタンプラリー情報局」にて発表される。参加する際には、新型コロナ感染予防対策として、マスクの着用や手の消毒などの徹底を心がけたい。

ライターお勧めの関連記事はこちら