2020年06月09日 12:50 掲載

交通安全・防災 【JNCAP2019】全12車種×3種類の衝突試験公式動画を一挙掲載


神林 良輔

ポロ(フォルクスワーゲン)

 約8年ぶりのフルモデルチェンジを経て、2018年3月に登場した6代目「ポロ」。フォルクスワーゲンのコンパクトカーである。得点は85.7点と高かったが、ファイブスター賞は獲得できず、評価は4つ星だった。本来、82点以上ならファイブスター賞を受けられるが、「シートベルトの着用警報装置」以外の試験項目のすべてが5段階評価のレベル4か5である必要があるからだ。「ポロ」は後面衝突頸部保護の点数が低く、レベル2の範疇だったのである。

フルラップ衝突試験。再生時間0分26秒。

オフセット衝突試験。再生時間0分28秒。

側面衝突試験。再生時間0分26秒。

Cクラス(メルセデス・ベンツ)

 7年ぶりのモデルチェンジを経て、2014年7月に登場した4代目「Cクラス」。「Cクラス」とは車名を指すものではなく、メルセデス・ベンツ独自の分類によるグループの総称。同クラスは、メルセデス・ベンツの中ではミドル~ミドルアッパークラスのカテゴリーである。得点は85.7点でフォルクスワーゲン「ポロ」と同点だが、その「ポロ」と同じように後面衝突頸部保護の点数が低くてレベル2の範疇のため、ファイブスター賞を獲得できず、評価は4つ星となった。

フルラップ衝突試験。再生時間0分27秒。

オフセット衝突試験。再生時間0分29秒。

側面衝突試験。再生時間0分28秒。

ミニ 5ドア(ミニ)

 1958年に英BMC社の革新的機構を備えたコンパクトカーとして誕生した「ミニ」。現在はBMCが経営破綻したことで、「ミニ」だけがBMWの傘下に収まり、「ミニ」というブランドを掲げている。2014年3月にフルモデルチェンジが行われ、BMW傘下となってからの3代目(最初は「3ドア」)が誕生した。同年10月に「5ドア」が誕生した。衝突試験は「5ドア」で実施された。得点は77.9点。評価は3つ星だった。

フルラップ衝突試験。再生時間0分29秒。

オフセット衝突試験。再生時間0分29秒。

側面衝突試験。再生時間0分28秒。


 クルマの安全性能を高めるため、JNCAPが果たしている役割は大きい。こうした厳格な衝突試験で得られた知見を活かして、クルマは日々その安全性を高められているのだ。

JNCAP関連記事