2021年05月30日 12:00 掲載

フリフリ人生相談 【フリフリ人生相談】「好き」になってもらうには?


天空

計画を練るべし


具体的な計画を考えてみた。
まず、会社内の既婚女性で、
相手の男と年齢が近い人を探して相談する。

相談の内容は、
「最近、自分の親戚(叔母とか)が、
本気で結婚を考えているらしく、
私はMさんを紹介してみようと思う。
もしMさんのことをご存知なら、意見を聞きたい」

これは、Mさんが独身である理由を知るため。
離婚経験があるとか、死別したとか、
どうやら同性のパートナーがいる、とか。
そのうえで、Mさんの人柄なども教えてもらう。
相談相手が詳しくなくても、
「親戚の結婚話」ということにすれば、
詳しい人を紹介してくれるかもしれない。

そうやって周辺を入念にリサーチしたうえで、
それでもY美さんがまだMさんを好きなら、
同じように
「自分の叔母が結婚を考えているのですが、
Mさんはそういう気持ちはありますか?」
と、直接、聞いてみる。

私の計画の骨子は、
50代のMさんが独身であるほんとの理由を知る、
ってことなんだね。
ここが、意外に大切なことだと思う。

その年齢の独身男って、
アイドルにやたら金を使っていたり、
風俗好きだったり、
若いころに恋愛に失敗して、
「おれは家庭をつくれる男じゃない」
みたいなことを強烈に思いこんでいたり、
という例が多い。

こんなことを言うと、
世のなかの50代独身男性たちを敵にまわしそうだが、
彼らが独身であるほんとの理由を知ると、
30代の女性はドン引きするってことが多いと思う。

とにかく、リサーチだね。

他の人のアドバイスも聞きたい

由佳理

恵子