2022年05月12日 12:20 掲載

ライフスタイル 西日本のご自慢スポットを巡る。「お国じまんカードラリー2022」実施中

西日本の魅力を楽しめるスポットを巡る「お国じまんカードラリー2022」が4月28日からスタートしている。期間は2023年1月31日まで。「GO! JIMANスタンプ」を取得できる観光スポットは全156か所。スタンプ取得数に応じて応募できるプレゼントは、計515名分が用意されている。

くるくら編集部 会田 香菜子

オリジナルカード「 GO!JIMANカード」もゲットできる

「お国じまんカードラリー」の告知画像

「お国じまんカードラリー」の告知画像 出典=NEXCO西日本

 NEXCO西日本では、2012年度から「お国じまんカードラリー」の前身となる「やまとごころ周遊記」を実施してきた。これは、開始年度の2012年が古事記編さん1300年であることを記念して、古代や神話ゆかりのスポットを巡るドライブラリーとして企画されたものである。その後、2014年度には西日本各府県、本州四国連絡高速道路と連携して「お国じまんカードラリー」として引き継がれ、今年で11年目となる人気の企画だ。昨年度は、新型コロナ感染拡大の影響で約4か月と例年よりも短い期間となったが、今年は428日から131日までの約1年間にわたって実施される。

 スタンプ取得スポットは、SAPA、道の駅、観光地など、近畿、中国、四国、九州&沖縄の各エリア全156か所に設置されている。昨年の151か所から5か所スポットが増えたことに加え、入れ替えも多数あるのでリピート参加者でも楽しめるのがうれしい。スポット一覧については、「お国じまんカードラリー」特設Webサイトの一覧で確認可能だ。参加の際には、「NEXCO西日本ドライブラリーキャンペーン」Webサイトにアクセスして参加登録が必要だが、過去に登録済みの人は再登録不要だという。

 カードラリーでは、スタンプ獲得数に応じて、旅行券やQUOカード、ご当地ギフトセットなどが当たる抽選に応募することが可能。参加資格はスタンプ2個からで、計515名分の賞品が用意されているとのことだ。さらに、156か所すべてのスポットをクリアした人には「全スポット制覇賞」として賞状と賞品、各エリアのうちいずれかの地方の全スポットをクリアした人には「地域スポット制覇賞」として賞状が贈呈される。

 各スポットでは、「GO!JIMANカード」も配布されている。カードは、スポットの歴史などが写真とともに紹介されているオリジナルデザイン。旅の記録としてコレクションするのも楽しそうだ。

各スポットで配布される「GO!JIMANカード」イメージ図

各スポットで配布される「GO!JIMANカード」イメージ図 出典=NEXCO西日本

 さらに今年は、動画を視聴するとポイントが獲得できる「観光ごじまん動画ラリー」も同時に開催される。西日本各都道府県のPR動画(全24スポット)を最後まで視聴すると、自動的にポイントが貯まり旅行券が当たる賞に応募することが可能だ。参加資格は10ポイントから。なお、イベントに関する紹介など一部動画は期間限定公開だそうなので、全制覇を目指す人は見逃がし防止のために随時チェックをおすすめしたい。

「お国じまんカードラリー」特設WebサイトURL:https://www.w-nexco.co.jp/drive_porter/driverally/top.html

ライターお勧めの関連記事はこちら