2022年04月28日 19:30 掲載

ライフスタイル GW渋滞予測・西日本版。名神高速で最大30kmの渋滞【名神・新名神・第二神明道・東名阪道など】

NEXCO各社は、2022年ゴールデンウィーク(GW)期間の渋滞予測を発表した。名神高速、新名神高速などで最大約30kmの渋滞が発生する見込みだ。

くるくら編集部

2022|ゴールデンウィーク|GW|渋滞予測|渋滞|高速道路|渋滞のイメージ

©naka - stock.adobe.com

 NEXCO各社は、2022年ゴールデンウィーク(GW)期間の渋滞予測を発表した。本記事では、E1 名神高速、E1A 新名神高速、E93 第二神明道、E23東名阪道などにおいて予測される、渋滞長が20km以上の渋滞をまとめた。

名神高速で最大30kmの渋滞

 名神高速で予測されている最大の渋滞は、下り線で5月1日(日)、上り線で5月4日(水)に、どちらも蝉丸トンネル付近において発生。約30kmの渋滞長となる見込みだ。ピーク時の渋滞長が20km以上となる主な渋滞区間と日時は以下の通り。

2022|ゴールデンウィーク|GW|渋滞予測|渋滞|高速道路|名神高速の渋滞予測

2022年ゴールデンウィーク期間の名神高速における主な渋滞予測(※区間内の渋滞予測を結合したデータを表示)。 画像=NEXCO中日本の資料をもとに作成

【名神高速の主な渋滞(下り)】

  • 4月29日(金)6~13時:尾西バスストップ付近(下)
    最大延長:約20km 所要時間:約50分
  • 4月30日(土)6~13時:尾西バスストップ付近(下)
    最大延長:約20km 所要時間:約50分
  • 5月1日(日)16~22時:蝉丸トンネル付近(下)
    最大延長:約30km 所要時間:約2時間
  • 5月3日(火)6~13時:尾西バスストップ付近(下)
    最大延長:約20km 所要時間:約50分
  • 5月3日(火)15~20時:蝉丸トンネル付近(下)
    最大延長:約20km 所要時間:約1時間20分
  • 5月4日(水)15~23時:深草バスストップ付近(下)
    最大延長:約20km 所要時間:約1時間20分

【名神高速の主な渋滞(上り)】

  • 4月29日(金)7~13時:蝉丸トンネル付近(上)
    最大延長:約25km 所要時間:約1時間40分
  • 5月3日(火)7~15時:蝉丸トンネル付近(上)
    最大延長:約25km 所要時間:約1時間40分
  • 5月4日(水)7~20時:蝉丸トンネル付近(上)
    最大延長:約30km 所要時間:約2時間

新名神高速で最大30kmの渋滞

 新名神高速で予測されている最大の渋滞は、5月1日(日)に蝉丸トンネル付近(下)において発生。約30kmの渋滞長となる見込みだ。ピーク時の渋滞長が20km以上となる主な渋滞区間と日時は以下の通り。

2022|ゴールデンウィーク|GW|渋滞予測|渋滞|高速道路|新名神高速の渋滞予測

2022年ゴールデンウィーク期間の新名神高速における主な渋滞予測(※区間内の渋滞予測を結合したデータを表示)。 画像=NEXCO中日本の資料をもとに作成

【新名神高速の主な渋滞(下り)】

  • 5月1日(日)16~22時:名神高速・蝉丸トンネル(下)付近を先頭に新名神高速まで延伸
    最大延長:約30km 所要時間:約2時間
  • 5月3日(火)15~20時:名神高速・蝉丸トンネル(下)付近を先頭に新名神高速まで延伸
    最大延長:約20km 所要時間:約1時間20分
  • 5月4日(水)15~23時:深草バスストップ付近(下)
    最大延長:約20km 所要時間:約1時間20分

【新名神高速の主な渋滞(上り)】

  • 5月3日(火)15~22時:鈴鹿トンネル付近(上)
    最大延長:約20km 所要時間:約50分
  • 5月4日(水)15~22時:鈴鹿トンネル付近(上)
    最大延長:約20km 所要時間:約50分
  • 5月5日(木)15~22時:鈴鹿トンネル付近(上)
    最大延長:約20km 所要時間:約50分

第二神明道で最大32kmの渋滞

 第二神明道で予測されている最大の渋滞は、4月29日(金)、5月3日(火)に名谷IC付近(下)において発生。約32kmの渋滞長となる見込みだ。ピーク時の渋滞長が20km以上となる主な渋滞区間と日時は以下の通り。

2022|ゴールデンウィーク|GW|渋滞予測|渋滞|高速道路|第二神明同の渋滞予測

2022年ゴールデンウィーク期間の第二神明道における主な渋滞予測(※区間内の渋滞予測を結合したデータを表示)。 画像=NEXCO中日本の資料をもとに作成

【第二神明道の主な渋滞(下り)】

  • 4月29日(金)6~14時:名谷IC付近(下)
    最大延長:約32km 所要時間:約2時間
  • 5月1日(日)7~16時:名谷IC付近(下)
    最大延長:約29km 所要時間:約1時間50分
  • 5月3日(火)6~19時:名谷IC付近(下)
    最大延長:約32km 所要時間:約2時間

東名阪道で最大30kmの渋滞

 東名阪道で予測されている最大の渋滞は、5月3日(火)~5月5日(木)に鈴鹿IC付近(上)において発生。約30kmの渋滞長となる見込みだ。ピーク時の渋滞長が20km以上となる主な渋滞区間と日時は以下の通り。

2022|ゴールデンウィーク|GW|渋滞予測|渋滞|高速道路|東名阪道の渋滞予測

2022年ゴールデンウィーク期間の東名阪道における主な渋滞予測(※区間内の渋滞予測を結合したデータを表示)。 画像=NEXCO中日本の資料をもとに作成

【東名阪道の主な渋滞(上り)】

  • 5月3日(火)14~23時:鈴鹿IC付近(上)
    最大延長:約30km 所要時間:約1時間15分
  • 5月4日(水)14~23時:鈴鹿IC付近(上)
    最大延長:約30km 所要時間:約1時間15分
  • 5月5日(木)14~23時:鈴鹿IC付近(上)
    最大延長:約30km 所要時間:約1時間15分

神戸淡路鳴門道、九州道でも20km以上の渋滞が発生

 神戸淡路鳴門道、九州道においても最大20km以上となる渋滞が予測されている。ピーク時の渋滞長が20km以上となる主な渋滞区間と日時は以下の通り。

2022|ゴールデンウィーク|GW|渋滞予測|渋滞|高速道路|神戸淡路鳴門道・九州道の渋滞予測

2022年ゴールデンウィーク期間の神戸淡路鳴門道、九州道における主な渋滞予測(※区間内の渋滞予測を結合したデータを表示)。 画像=NEXCO中日本の資料をもとに作成

【神戸淡路鳴門道の主な渋滞(上り)】

  • 5月4日(水)14~21時:灘川橋付近(上)
    最大延長:約25km 所要時間:約1時間15分

【九州道の主な渋滞(上り)】

  • 5月4日(水)17~23時:古賀SA付近(上)
    最大延長:約20km 所要時間:約1時間

 GW期間中に車で出かけるドライバーは、出発前に道路交通情報サイト「ドラとら(ドライブトラフィック)」などで交通状況を確認しておきたい。また、渋滞が予測される日時を避け、余裕を持った移動を心がけるといいだろう。

【道路交通情報サイト「ドラとら」】
https://www.drivetraffic.jp/

 ※NEXCOが発表した全国の「渋滞予報」をご覧になりたい方は、緑色の「この記事の写真を見る」ボタンをクリック。

ライターお勧めの関連記事はこちら