2022年09月19日 17:10 掲載

ライフスタイル 銀座LANVIN COLLECTIONでレーシングカー体験。ドライビングシミュレーター「DRiVe-X」が「ランバン コレクション」とコラボ

「LANVIN COLLECTION GINZA SIX」内に期間限定でオープンしているリアルドライビングシミュレーター「DRiVe-X」のTOKYO SHOWROOMに、「ランバン コレクション」 オリジナルデザインのマシーンが登場!無料の体験イベントは10月2日まで。

くるくら編集部

「LANVIN COLLECTION GINZA SIX」内に期間限定でオープンしているリアルドライビングシミュレーター「DRiVe-X」のTOKYO SHOWROOM 写真=株式会社ジョイックスコーポレーション

ル・マンの街並みをリアルに体感!

「DRiVe-X」は、株式会社アイロックが「弊社の技術をご家庭でも楽しんでほしい」と2022年1月に発表したドライビングシミュレーターのこと。モノコック型でスタイリッシュ、そしてたたみ1畳分というコンパクトなデザイン。また、カラーリングなどの各種パーツもカスタマイズできるため、自分好みのシミュレーターが作れるのも魅力。2022年8月現在で、ソフトは15タイトルあり、世界中の車で世界中のサーキットが楽しめる。

株式会社アイロック「DRiVe-X」 写真=株式会社ジョイックスコーポレーション

株式会社アイロック社の「DRiVe-X」 写真=株式会社ジョイックスコーポレーション

 今回の「DRiVe-X」と「LANVIN COLLECTION」のコラボレーションマシーンは、「ランバン コレクション メンズ」のシグネチャーカラーである「ミッドナイトブルー」で覆われたシックでエレガントなデザインが特徴だ。また、外観デザインだけでなく、フランス設定の中身にも注目したい。1923年に初めて24時間レースを開催したもっとも古いレース施設の1つ、フランスモーターレースのル・マンのコースが楽しめる設定になっている。さらに搭乗する車種もフランスの自動車メーカー、ルノー社の「フォーミュラーカー2.0」の使用が可能で、VRでル・マンの街並みがリアルに体感できるという。

「DRiVe-X」×「LANVIN COLLECTION」 写真=株式会社ジョイックスコーポレーション

「DRiVe-X」×「LANVIN COLLECTION」 写真=株式会社ジョイックスコーポレーション

「DRiVe-X」×「LANVIN COLLECTION」 写真=株式会社ジョイックスコーポレーション

 この「ランバン コレクション」仕様のマシーンは2022年10月2日まで設置されており、店内ではフランス産にこだわったシャンパンやソフトドリンクなどのサービスも実施している。この機会にル・マンの街並みを体感してみてはいかがだろうか。

【LANVIN COLLECTION GINZA SIX】
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 5F
TEL 080-9645-9854

ライターお勧めの関連記事はこちら