2022年09月14日 15:00 掲載

ライフスタイル 天神・博多で楽しむMaaS体験! バス×電車×買物券をひとまとめ!

福岡市の天神・博多の商業施設で利用できる3,000円分の買物券に、指定圏内での電車や高速バスの往復きっぷ+天神・博多のバス150円区間乗り放題を組み合わせた、お得なデジタルチケットが販売される。この限定チケットは無料アプリ「my route」で、9月15日から11月30日まで購入・利用が可能。

タグ:

文=くるくら編集部

今回はエリアも拡大し、高速バスも選択肢に追加!

写真左上が昭和バスの「からつ号」、左下が西鉄バス、右上が西鉄9000形、右下がJR九州813系。

 九州旅客鉄道(福岡)と、昭和自動車(佐賀)と、西日本鉄道(福岡)は、天神・博多エリアにある15の商業施設と連携し、電車や高速バスの乗車券と、3,000円分のショッピングチケット引換券と、天神・博多エリアのバス乗り放題券をセットにして販売する。

 この「天神・博多 乗レール買エールチケット」は、2021年7月にも第一弾として同名称で実施されたが、今回は、JR九州と西鉄電車に加えて、糸島や佐賀も対象エリアとして追加され、高速バスも選択可能になった。さらに、西鉄バスのフリー乗車券とショッピングチケット引換券も1,000円分から3,000円分に増額され、使い勝手が向上。販売価格は乗降駅やバス停によって異なるが、中にはショッピングチケットと同額の3,000円で交通費も含んだプランや、往復2,100円の高速バス料金を含めて4,400円のプランなど、どれも得するプランばかり用意されている。福岡都心部に到着後は、好きなだけ西鉄バスを乗り倒して、観光やショッピングを堪能しよう。

 このデジタルチケットは、「my route」というアプリ内でのみ購入が可能となっている。

「my route」とは?

動画=トヨタ自動車

 トヨタ自動車が開発し、西日本鉄道と2018年からスタートさせている「my route(マイルート)」は、公共交通(バス・鉄道など)や、自動車(タクシー・レンタカーなど)に、自転車(シェアサイクル)、徒歩など、さまざまな移動手段を組み合わせて移動ルートの選択肢を提示、予約や決済までこのアプリ内で完結することができる、MaaS※体験ができるアプリだ。

※MaaSは「Mobility as a Service」の略称。交通手段を一つのサービス上に統合し、より便利な移動を実現する仕組みのこと。

デジタルチケット 概要

【チケット販売期間・チケット利用可能期間】
・2022年9月15日(木)~11月30日(水)

【きっぷの有効期間】
・1日間
※my routeアプリで購入後、「利用開始」した当日のみ有効。
※ショッピングチケットの有効期限は施設によって異なる。

【セット内容】
・ 「往復乗車券※1」+「西鉄バスフリー乗車券※2」+「3,000円分のショッピングチケット引換券」

※1.西鉄電車の特急・急行・普通列車、もしくはJRの快速・普通列車、西鉄の高速バスわかくす号、昭和バスのいと・しま号、からつ号(いまり号の一部区間)のいずれかに乗車可能。
※2.天神・博多エリアの「都心150円エリア」のみ乗車可能。
【販売方法】
・「my route」アプリ内(アプリは無料)

【対象商業施設】
・天神エリア 5施設(イオンショッパーズ福岡店、ソラリアプラザ、ソラリアステージ、福岡パルコ、天神地下街)
・博多エリア 10施設(キャナルシティ博多、博多1番街、博多駅地下街、博多バスターミナル、マイング、JR博多シティ)※博多阪急を除く
※商業施設ごとに販売枚数に限りあり。
※対象商業施設および利用可能店舗は発売期間中に変わる可能性あり。

【販売価格】

【チケット対象エリア】

画像=にしてつグループ、JR九州、昭和自動車

ライターお勧めの関連記事はこちら