2022年07月05日 05:00 掲載

ライフスタイル 免許を持たない17歳以下のみを対象にしたe-Motorsports大会が開催される!

6月30日、TOYOTA GAZOO RacingはPS5、PS4用ドライビングシミュレーションゲーム「グランツーリスモ7」を使用した大会「BRIDGESTONE GT タイムトライアル U17 by TOYOTA GAZOO Racing」の開催概要を発表した。同大会は同年7月16日から予選が開催され、同年10月2日が決勝レースの予定となっている。なお6歳~17歳のみが参加できる大会だ。

くるくら編集部 小林 祐史

免許取得前の17歳以下が対象

BRIDGESTONE GT タイムトライアル U17 by TOYOTA GAZOO Racing

BRIDGESTONE GT タイムトライアル U17 by TOYOTA GAZOO Racing 写真=トヨタ

 TOYOTA GAZOO Racing(以下TGR)は、PlayStation5(以下PS5)、PlayStation4(以下PS4)用ドライビングシミュレーションゲーム「グランツーリスモ7」を使用した大会「BRIDGESTONE GT タイムトライアル U17 by TOYOTA GAZOO Racing」(以下BRIDGESTONE GT タイムトライアル U17)の概要を、2022630日に発表した。この大会にはオフィシャルパートナーとしてブリヂストンが協力している。

 「BRIDGESTONE GT タイムトライアル U17」は日本国内の免許取得前の年齢層を対象にした大会で、6歳以上から17歳以下までが参加可能だ。前述の年齢内で6歳以上~12歳以下の部(以下12歳以下の部)と、13歳以上~17歳以下の部(以下17歳以下の部)という年齢別による2部に分かれて競技が行われる。

予選3ラウンドはオンライン、決勝はオフライン

 大会は、予選がPS5、PS4のオンラインによるタイムトライアルを3ラウンドを開催、決勝レースは参加者が会場に集まるオフラインによるレースで順位を競うという形式。予選は1台でサーキットを走行して、1周のラップタイムを競うタイムトライアル形式で行われる。順位によってポイントが付与され、ポイントを合算したランキングの上位者たちが決勝レースに進むというものだ。使用する車両は全員同じものだが、予選の各ラウンド、決勝レースでは異なるものになる。

 決勝に進めるのは、12歳以下の部が上位6名、17歳以下の部が上位12名。決勝レースの会場は、2022年4月にオープンした東京タワーフットタウン内にあるesportsパーク「RED°TOKYO TOWER」になる予定。

RED TOKYO TOWER施設内のイメージイラスト

RED°TOKYO TOWER施設内のイメージイラスト イラスト=東京eスポーツゲート


次ページでは
スケジュール&サーキット、使用されるGRの車両を紹介

eスポーツに関する記事