2022年05月30日 13:50 掲載

ライフスタイル 新名神・亀山西JCT~甲賀土山ICで3車線運用が開始!一部区間で7月22日から。

NEXCO中日本は、E1A 新名神高速・亀山西JCT~甲賀土山IC(上)の一部区間で7月22日17時から、片側3車線運用を開始すると発表した。同区間を含む、新名神・亀山西JCT~大津JCT(約41km)における6車線化事業は引き続き実施。完成した区間については、順次、運用を開始していくという。

くるくら編集部

新名神・亀山西JCT~甲賀土山ICの一部で3車線運用開始!

新名神|亀山西JCT~甲賀土山IC|3車線運用|6車線化事業中の区間|3車線運用が開始する区間

新名神|亀山西JCT~甲賀土山IC|3車線運用|3車線運用が開始する区間の車線のイメージ

E1A 新名神高速・亀山西JCT~甲賀土山IC(上)において3車線運用が開始する区間。 画像=NEXCO中日本

 NEXCO中日本は、E1A 新名神高速・亀山西JCT~甲賀土山ICにおいて実施中の6車線化事業のうち、一部区間の工事が完成。7月22日17時から片側3車線運用を開始すると発表した。完成したのは新名神・土山SA前後の上り線約4.1km。その前後の区間では工事が継続されているため、車線の増減に注意して運転する必要がある。

新名神で増える6車線化区間

新名神|亀山西JCT~甲賀土山IC|3車線運用|6車線化事業の広域図

新名神|亀山西JCT~甲賀土山IC|3車線運用|これまでに開通した新名神の片側3車線区間のイメージ図

新名神・亀山西JCT~大津JCT(約41km)における6車線化事業の概要と3車線運用中の区間。 画像=NEXCO西日本

 NEXCO中日本および西日本は、今回、片側3車線運用が開始される区間を含む、新名神・亀山西JCT~大津JCT(約41km)において2021年5月より6車線化事業を開始。

 これまでに、新名神・甲南IC~信楽IC(下)の甲南トンネル前後の約4.5km。新名神・信楽IC~大津JCT(上)の金勝山トンネル前後の約5.0kmが完成し、片側3車線運用を開始している。同2社は、残る区間についても引き続6車線化工事を実施。完成した区間については、順次、運用を開始していくという。

ライターお勧めの関連記事はこちら