2022年05月13日 08:50 掲載

ライフスタイル 中国道・吹田JCT~中国池田ICで通行止め!17日から39日間。

NEXCO西日本は、E2A 中国自動車道・吹田JCT~中国池田ICのリニューアル工事に伴い、5月17日午前1時~6月25日午前5時までの約39日間連続で終日通行止めを実施する。なお、隣接する区間の中国池田IC~宝塚ICで実施中の終日車線規制は2024年上半期まで断続的に行われる。

くるくら編集部 大槻 祐士

中国道・吹田JCT~中国池田ICの工事概要

中国道|吹田JCT~中国池田IC|中国池田IC~宝塚IC|通行止め|工事|交通規制スケジュール

中国道の工事スケジュール概要。 画像=NEXCO西日本

 NEXCO西日本は、E2A 中国道・吹田JCT~中国池田IC(上下)において、5月17日午前1時~6月25日午前5時までの約39日間にわたり終日通行止めを実施する。

 中国道は、1970年の大阪万博開催に合わせて開通し、供用開始から約50年が経過している高速道路。開通後の大幅な交通量増加や車両の大型化の影響で橋りょうなどの構造物損傷が進行している。そのため今回の工事では、主に橋りょうの床版取り替えと床版防水の工事などを実施する。

 また、隣接する区間の中国道・中国池田IC~宝塚ICでは終日車線規制が実施中。こちらは2024年上半期まで断続的に行われる。この区間は、通常6車線で運用されているが4車線で運用。さらに車線幅が縮小され最高速度が時速50キロとなっている。

 なお、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始の交通混雑期は一時的に6車線運用に戻るが、車線幅の縮小並びに速度規制(最高速度50キロ)は継続される。さらに一部の区間では、夜間の時間帯において車線運用1車線に変更する場合があるので注意が必要だ。当該区間を利用のドライバーは、特設Webサイト「中国道リニューアルプロジェクト」などで事前に交通情報を確認してほしい。

【工事日程】
規制区間:中国道・吹田JCT~中国池田IC(上下)
規制内容:終日通行止め
規制日程:2022年5月17日午前1時~6月25日午前5時

規制区間:中国道・中国池田IC~宝塚IC(上下)
規制内容:終日車線規制(6車線→4車線運用)
規制期間:2022年5月9日~2024年上半期
※ゴールデンウィーク、お盆、年末年始の交通混雑期は一時的に6車線運用。車線幅の縮小並びに速度規制(最高速度50キロ)は継続。

新名神高速へのう回で料金割引と電子クーポン

中国道|吹田JCT~中国池田IC|中国池田IC~宝塚IC|通行止め|工事|う回ルートと広域図

中国道の工事期間中の迂回ルートイメージ。 画像=NEXCO西日本

 NEXCO西日本によると、工事期間中は周辺の高速道路において最大で約10kmの渋滞が予測。特に朝夕の通勤時間帯がピークとなるためE1A 新名神高速経由での迂回が推奨されている。

 中国道・吹田JCT~中国池田ICの終日通行止め期間中に、E1A 新名神へ迂回したETC車には料金調整のための割引が実施。対象IC~E2A 中国道・中国池田ICまで直通走行した料金と同額で利用可能だ。割引詳細は下記の通り。

【中国道・吹田JCT~中国池田IC終日通行止めの迂回料金割引】
終日通行止め区間:中国道・吹田JCT~中国池田IC(上下)
割引対象期間:2022年5月17日~6月25日
割引対象走行:割引対象ICと名神高速・吹田IC相互間の連続走行
割引対象車両:ETC車(全車種)
割引対象IC:中国道・宝塚IC、新名神・宝塚北スマートIC以西の各IC

 なお、上記の迂回については、専用アプリ「みちトク迂回クーポン」を用いた迂回キャンペーンも実施される。キャンペーンでは、迂回経路を走行するごとに専用アプリ内にポイントが貯まり、SA・PAでの買い物などに利用できるクーポンと交換できる。さらに同アプリ内では、規制区間周辺の高速道路や一般道のリアルタイム情報が提供されているので、当該区間の利用回数が多いドライバーはチェックしておくといいだろう。

ライターお勧めの関連記事はこちら