2021年03月16日 12:00 掲載

ライフスタイル 新名神・鈴鹿PAに高速道路初のドライブスルー「ピットストップSUZUKA」がオープン!

NEXCO中日本と中日本エクシスは、E1A 新名神高速・鈴鹿PA(上)に高速道路において初のドライブスルー形式の店舗「ピットストップSUZUKA」を期間限定でオープンすると発表した。一体どのような店舗なのだろうか?

くるくら編集部 大槻 祐士

新名神・鈴鹿PA(上)にドライブスルー店舗がオープン!

新名神・鈴鹿PA|ドライブスルー|ピットストップSUZUKA|鈴鹿PAの写真

新名神・鈴鹿PAの商業施設「PIT SUZUKA」。 出典:NEXCO中日本ドライバーズサイトより引用

 NEXCO中日本と中日本エクシスは、E1A 新名神高速・鈴鹿PA(上)にドライブスルー形式の店舗「ピットストップSUZUKA」を3月20日~5月30日の土日・祝日において期間限定でオープンすると発表した。高速道路でのドライブスルー形式の店舗は、日本初の試みだ。

新名神・鈴鹿PA|ドライブスルー|ピットストップSUZUKA|店舗外観イメージ

ピットストップSUZUKAの店舗外観イメージ。 出典:NEXCO中日本資料

 ピットストップSUZUKAは、鈴鹿PA(上)の駐車場内にフードスタンドとドライブスルーヤードを設けたドライブスルー形式の店舗。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、商業施設内における3密を回避して、クルマから降りずに軽食やドリンクを購入できる。

 店舗の外観は、鈴鹿サーキットにちなんで、レースフラッグや給油機、ギアを連想させる歯車、スパナなどのイラストがあしらわれており、レースのピットインを感じさせるデザインとなる予定だ。

【ピットストップSUZUKAの概要】
営業場所:E1A 新名神高速・鈴鹿PA(上)
営業期間:3月20日~5月30日までの土日・祝日
営業時間:10:00~17:00(予定)
利用できる車両:乗用車(普通自動車、軽自動車)と二輪車のみ

新名神・鈴鹿PA|ドライブスルー|ピットストップSUZUKA|ドライブスルー走行図

ピットストップSUZUKAのドライブスルー走行図。 出典:NEXCO中日本資料

 なお、ピットストップSUZUKAは、高速道路側からのみ利用できる。一般道から鈴鹿PAを利用できる「ぷらっとパーク」側からは利用することはできない。

ピットストップSUZUKAのメニューは?

新名神・鈴鹿PA|ドライブスルー|ピットストップSUZUKA|メニュー|ラスポテト

オランダ発祥のフライドポテト「ラスポテト」。 出典:NEXCO中日本資料

新名神・鈴鹿PA|ドライブスルー|ピットストップSUZUKA|メニュー|みちまるくんコロッケ

NEXCO中日本のキャラクター「みちまるくん」が刻印された「みちまるくんコロッケ」。 出典:NEXCO中日本資料

 ピットストップSUZUKAでは、鈴鹿サーキットにちなみタイヤの刻印を付けたオリジナルメニュー「鈴鹿タイヤ焼き」(大判焼き)や、オランダ発祥のフライドポテト「ラスポテト」、NEXCO中日本のキャラクター「みちまるくん」が刻印された「みちまるくんコロッケ」、ドリンクなどが販売される。主なメニューは以下の通り。

【ピットストップSUZUKA・主要取り扱い商品】(価格は全て税込み)
・鈴鹿タイヤ焼き(大判焼き)200円
・ラスポテト 500円
・肉巻きおにぎり串 500円
・みちまるくんコロッケ 250円
その他、軽食類、ドリンク類

 支払いは、現金のほか、クレジットカード、電子マネー(PayPay)が利用可能。さらに、NEXCO中日本によると、車載ETCでそのまま決済できる「ETC多目的利用サービス」の準備も進めているそう。準備が整い次第、同社Webサイトなどで発表される。

※ETC多目的利用サービスは、ETCの技術を利用して、駐車場やドライブスルーなどの各種決済を行うサービス。これまで、ケンタッキーフライドチキン相模原中央店のドライブスルーなどで実証実験が行われてきた。NEXCO中日本は、新型コロナウイルス感染予防対策として効果が期待できるETC多目的利用サービスを、高速道路以外の場所で4月以降順次、本格展開するために準備を進めているという。

ライターお勧めの関連記事はこちら