2021年11月24日 16:00 掲載

ライフスタイル 東海北陸道で長期のリニューアル工事。11月24日から2023年2月ごろまで

NEXCO中日本は、E41 東海北陸自動車道(東海北陸道)の岐阜各務原IC~関IC間でリニューアル工事を実施する。期間は2021年11月24日(水)6時から2023年2月ごろまで。

文=くるくら編集部

岐阜各務原IC~関IC間で交通規制

 NEXCO中日本は、2021年11月24日(水)6時から2023年2月ごろまでの期間、E41 東海北陸自動車道(岐阜各務原IC~関IC)で、防災機能強化のためのリニューアル工事を実施する。各務原トンネル(上下線)では、火災など緊急事態の際に並行して走る反対側のトンネルへ退避できる避難連絡の増設工事などが予定されている。

交通規制区間:E41 東海北陸道 岐阜各務原IC~関IC(上下線

<資料提供:NEXCO中日本>

 期間中は昼夜連続の車線規制が行われ、NEXCO中日本では、上り線(一宮方面)で夕方に最大5km、下り線(富山方面)で朝に最大5kmの渋滞を予測している。また2021年11月24日(水)から2021年12月27日(月)までの期間は、20時から翌6時まで夜間通行止を実施。同社では、国道156号など一般道への迂回を案内しており、迂回した際も高速道路料金が高くならないよう乗継料金調整の実施を予定している。

■交通規制区間:E41 東海北陸道 岐阜各務原IC~関IC(上下線)

交通規制日時:2021年11月24日(水)6時~2023年2月ごろまで

<資料提供:NEXCO中日本>

■交通規制日時:2021年11月24日(水)6時~2023年2月ごろまで
※2022年1月11日以降は、土日祝および交通混雑期を除き、昼夜連続・車線規制を2023年2月ごろまで継続します。
※天候や作業の進捗状況などにより工事期間を変更する場合があります。
※工事の終了日時は詳細が決まり次第別途お知らせいたします。

■工事内容:トンネル防災機能強化のための避難連絡坑の増設工事

ライターお勧めの関連記事はこちら