クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

道路・交通2023.11.06

祝・関門自動車道開通50周年! 関門橋のライトアップなどイベントを実施。

NEXCO西日本は、関門自動車道の開通50周年を記念して2023年(令和5年)11月12日にイベントを実施すると発表。当日は、関門橋のライトアップも実施される。

文=宮本 菜々(KURU KURA編集部)

資料=NEXCO西日本

この記事をシェア

関門自動車道のシンボル関門橋。

記事の画像ギャラリーを見る

1968年(昭和43年)に着工、1973年(昭和48年)に開通した関門自動車道。1958年(昭和33年)に開通した関門トンネルの交通量の増加に伴って建設された。中国最西端の下関と九州最東端の門司を関門橋で結んでいる。延長は9.4km、そのうち関門橋は1.068km。開通以来、本州と九州を結ぶ重要な交通網のひとつとして重用されている。

画像:NEXCO西日本

2023年(令和5年)11月12日、関門自動車道は開通50周年を迎える。先立って、11月1日、NEXCO西日本は、これを記念してイベントを実施すると発表した。シンボル「関門橋」もライトアップされる。

(画像:NEXCO西日本)

【開催概要】

実施日時:2023年(令和5年)11月12日(日) 10時30分~18時30分(予定)
実施場所:関門自動車道 壇之浦PA 地域連携スペースと展望デッキ(特設会場)
実施内容:
・10時30分~ 平家太鼓披露(1回目)
13時~ 平家太鼓披露(2回目)
(学校法人早鞆学園 早鞆高等学校演奏)
・14時30分~ ダンス披露
(ダンスユニットnacayoci出演)
・17時~ トークイベント
(合同会社ポルト代表・菊池勇太さん、農家ダンサー・ノッポさん他)
・18時15分~ 関門橋ライトアップ 点灯式
(下関・北九州市両副市長、NEXCO西日本九州支社長出席)

【その他のプログラム】

・50周年記念の割引クーポンの配布、ガラポン抽選会の実施など
・関門マルシェなどの記念イベント開催
・整備効果パネル及び関門メモリアルフォトコンテスト入選作品の展示
・50周年記念グッズの限定配布(なくなり次第終了)

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

応募する

応募はこちら!(12/27まで)
応募はこちら!(12/27まで)