2019年01月18日 16:00 掲載

鉄道他 トヨタ&モデリスタ&TRD編:「スープラ」や「センチュリー GRMN」など!【東京オートサロン2019】(1)


くるくら編集部 日高 保

モデリスタの新型SUV「UX」は歩車間コミュニケーションを想定した1台

レクサス UX モデリスタ コンセプト|lexus ux modellista concept

「UX モデリスタ コンセプト」。歩行者へドライバーの意思をわかりやすく伝えるため、フロントグリルがディスプレイとなっている。オーバーフェンダーに後方向きのカメラを備えていることから、ドアミラーレスとなっており、車内にデジタルミラーがあるという設定。

 2018年11月からレクサスより発売となった"都会派クロスオーバー"と銘打たれた完全新型車「UX」。トヨタ系列の架装メーカーであるモデリスタでは、その「UX」のコンセプトモデル「UX モデリスタ コンセプト ビヨンド ザ エモーション」を展示した。

 「UX モデリスタ コンセプト ビヨンド ザ エモーション」最大の特徴は、歩車間のコミュニケーションなどを目的として、フロントグリルがディスプレイになっていること。ただし、今回は曲面ディスプレイを採用しておらず、投影した映像でのコンセプト展示だった。また、サイドカメラ付きオーバーフェンダーを装着したことで、ドアミラーレスになっている点もエクステリアで目立つポイントだ。そのほかには、フロントやリアのスポイラーなど空力パーツもオリジナルに換装されている。

トヨタ プリウス アイコニックスタイル|toyota prius iconic style

「プリウス A"ツーリングセレクション"」をベースとした、モデリスタの「プリウス アイコニック スタイル」。マイナーチェンジ直後にもかかわらず、モデリスタからは早くもエアロキットやインテリア関連なども発売中だ。

 2018年12月にマイナーチェンジしたトヨタ「プリウス」。モデリスタからはフロント部分のLEDが立体的な光り方をするように配置された「プリウス アイコニック スタイル」。

 またフロントスポイラー、サイドスカート、リアスカートの3種類がセットのモデリスタエアロキット「アイコニックスタイル」や、ヘッドライトガーニッシュとリアガーニッシュがセットになった「アイコニックガーニッシュセット」などが発売されており、それらを装着。内外装共にすぐにカスタマイズできるようになっている。

レース部門TRDの「プリウス」は精悍な顔つき!

TRDによる「プリウス アグレッシブスタイル」。こちらもベース車両のグレードは「A"ツーリングセレクション"」。

 トヨタのレース部門のTRD(Toyota Racing Development)はレース活動を担当しているだけでなく、そこからフィードバックした技術でもって各種パーツも開発している。今回、TRDはモデリスタと足並みをそろえ、同様にマイナーチェンジしたばかりの「プリウス」をベースとしたカスタマイズカー「プリウス アグレッシブスタイル」を出展した。

 TRD製の「プリウス」用エアロパーツは、その名の通りに攻撃的なデザインであることが特徴。各部にスポイラーやカナード、ガーニッシュなどが装着された結果、「プリウス アグレッシブスタイル」はエコカーとは思えないような精悍なイメージとなったのである。これらTRD製エアロパーツもすでに発売中だ。

東京オートサロン2019関連記事