クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

BEV(バッテリー式電気自動車)

180 件

クルマ

新型MINI「エースマン」が日本上陸! EV専用のクロスオーバーモデルで価格は491万円から。

BMWは6月6日、MINIブランドの電気自動車(EV)専用クロスオーバーモデル「MINIエースマン」の販売を開始した。

2024.06.17

クルマ

約4億円、1900馬力のパワーに悶絶!! ピニンファリーナの市販第1号車「バッティスタ」がスゴすぎた!

フェラーリをはじめとしたカーデザインで有名なイタリアの名門カロッツエリア、ピニンファリーナの市販第1号が完成し、先日、日本に上陸した。1900馬力のパワーを持つ「バッティスタ」とは一体どんなクルマなのか? モータージャーナリストの小川フミオが試乗した。

2024.05.28

クルマ

中国EV、タイで存在感を発揮。日本車は今後どう立ち向かうべきか……【バンコク国際モーターショー】

中国ブランドの台頭により、2023年の日本車のシェアは78%にまで落ち込んでしまった。日本車はこれにどう立ち向かうべきか。カーライフアドバイザーの会田 肇が現地からリポートする。

2024.05.15

クルマ

日本車は中国車に勝てるのか? BYDだけじゃない! 東南アジアでシェア拡大を狙う中国企業の強かさ。

タイの新車市場で中国車が躍進中だ。これまで圧倒的シェアを誇っていた日本車の立ち位置は今後どうなる?

2024.04.22

クルマ

やっぱりイーロン・マスクは墓穴を掘った!? 日本上陸を果たした「サイバートラック」を見て分かった真の姿とは?

ついにテスラのサイバートラックが日本に上陸! お披露目会に参加したモータージャーナリストの原アキラが、実車を見た感想を伝える。

2024.03.11

クルマ

EVの正解は「超小型車」だ! そう思わせてくれるKGモーターズのEV試作機が完成。

環境性能が高く維持コストが低い次世代モビリティを開発している「KGモーターズ」が、1人乗り短距離に特化した超小型EV「ミニマムモビリティ」の試作一号機を完成させたことを発表。「移動の最適化」を体現するこのモビリティについて紹介しよう。

2024.02.07

クルマ

日産が軽商用EVバン「クリッパーEV」を発表。三菱自からのOEMで価格は286万5500円から。

日産は、軽商用EVバン「日産クリッパーEV」を2月12日から発売する。走行時や起動・停車時の静粛性が高く、早朝や深夜の住宅街を静かに移動したいシーンで大活躍しそうな一台だ。

2024.02.02

クルマ

なぜスズキは豪州メーカーと“電動台車”を共同開発するのか? 物流界での活躍に期待が集まる理由。

スズキと豪州Applied EV社が共同開発を行い、自動運転レベル4~5に対応した“電動台車”が「第16回 オートモーティブワールド」に出展された。物流業界の人材不足を手助けするという、電動台車を紹介する。

2024.01.31

クルマ

ポルシェ、新型「マカン」を発表。第2世代にフルモデルチェンジし、フル電動SUVに!

ポルシェの人気SUV「マカン」がフルモデルチェンジし、1月25日、シンガポールでワールドプレミアを飾った。電気自動車(BEV)となって完全に生まれ変わった新型マカンを、モータージャーナリストの原アキラが解説する。

2024.01.28

クルマ

太陽光だけで走る軽EVを発見!「曲がる太陽電池」はEV普及の架け橋となるか

相模原市に拠点を構えるPXP社は、1月24~26日に東京ビッグサイトで開催されたクルマの先端技術展「第16回 オートモーティブワールド」にて、曲がる太陽電池を搭載し、太陽光だけで走るという軽EVを出展した。

2024.01.26

クルマ

上質感はピカイチ! アウディの新型SUV型ピュアEV「Q8 e-tron(イートロン)」に試乗。

BMWやメルセデス・ベンツの大型電動SUVが注目を集める中で、アウディは新型「Q8 e-tron(イートロン)」を投入。アウディならではの魅力はどこにある? 小川フミオが試乗した。

2024.01.25

クルマ

ホンダの大変革がはじまった! まったく新しいEV「ホンダ 0(ゼロ)シリーズ」と新ロゴを公開【CES2024】

ホンダはCES2024の会場で、新型EV「ホンダ 0(ゼロ)シリーズ」と次世代EV向けロゴ「Hマーク」のワールドプレミアを行った。大変革を推し進めるホンダが目指す、次世代のクルマづくりとは?

2024.01.12

クルマ

ソニーホンダ、最新モデルを世界初公開! 進化した「アフィーラ プロトタイプ」の注目ポイントとは?【CES2024】

ソニー・ホンダモビリティは1月8日(現地時間)、CES2024で最新版「アフィーラ プロトタイプ」を世界で初めて公開した。ホンダ三部社長もゲストで登壇。現地ラスベガスから会田 肇が解説する。

2024.01.11

クルマ

トルコの小型EVバスが日本上陸。BMWのモーターを搭載したカルサン社「e-JEST」の実力や如何に!?

日本の機械商社であるアルテックは、トルコの商用車メーカー、カルサン社が製造する小型ノンステップEVバス「e-JEST」の日本仕様車を2023年12月20日から販売開始した。このトルコ製のEVバスとはどのような車両なのだろうか?

2023.12.30

クルマ

「駆け抜ける喜び」はまだ健在か? BMWの新型5シリーズ「i5」に試乗。

BMWの人気モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新型はどう進化した? モータージャーナリストがさっそく試乗。レポートをお届けしよう。

2023.12.29

クルマ

ボルボのコンパクトSUVは街乗りにちょうどいい! 新型「EX30」に試乗した。

ボルボの新型「EX30」は、SUVとしては小型の街乗りにちょうどいいサイズ。日本上陸を目前に、モータージャーナリストの小川フミオがバルセロナで試乗した。

2023.12.21

クルマ

今年のベストEVを選ぶ! 「ジャパン EV オブ・ザ・イヤー 2023」投票開始

エネチェンジ(ENECHANGE)と電気自動車情報を発信してきたEVsmartブログは、日本国内で2022年10月から2023年10月に販売された電動自動車を対象に「Japan EV of the year 2023」(以下、「ジャパン EV オブ・ザ・イヤー 2023」)を開催する。

2023.12.11

クルマ

価格は1400万円オーバー、テスラの新型「サイバートラック」がいよいよ納車開始! 軍や警察用途の可能性もあり?

テスラが発売を発表してから4年以上が経過し、市販は難しいとされていた「サイバートラック」が、11月30日から納車を開始した。近未来的な外観を持つこの新型EVピックアップトラックは、どのような仕様となっているのだろうか。

2023.12.05

クルマ

中国BYDはいったい何がスゴイのか? 新型EVセダン「シール」に試乗。

クルマの電動化が進む中で、何かと話題になる中国EV大手の「BYD」。日本でも発売が予定されている新型セダン「シール」に小川フミオが珠海で試乗した。果たしてその出来栄えやいかに。

2023.11.24

クルマ

100万円以下で買える! 沖縄生産の2人乗り超小型オープンカー「AIM EV マクロ01」はシーサーがモチーフ?【ジャパンモビリティショー2023】

AIM(エイム)社は、ジャパンモビリティショー2023で2台のEVを出展した。沖縄の風景に似合うシーサー顔の2人乗りの小型モビリティと、1960年代を意識したスタイリッシュな本格スポーツEV、この個性的な両モデルはどのような開発経緯があるのだろうか?

2023.11.21