2021年08月20日 09:50 掲載

クルマ 鈴鹿F1中止決定。新型コロナの影響。
バイクの鈴鹿8耐も中止


くるくら編集部 小林 祐史

2021年は鈴鹿8時間耐久ロードレースも開催中止

2019年のバイクの鈴鹿8時間耐久ロードレースのスタート

2019年の鈴鹿8時間耐久ロードレースのスタート。ちなみに2021年の中止が発表された8月19日は「バイクの日」だった。 写真=ホンダ

 F1日本GPの中止を発表した翌日の2021819日、モビリティランドは115日(金)から7日(日)に開催を予定していたオートバイのFIM世界耐久選手権(EWC)である鈴鹿8時間耐久ロードレース(以下鈴鹿8耐)の中止も発表した。中止の理由は、関係者が国内チームと国外チームが混在するので防疫(バブル)体制の運用が困難であるのと、海外関係者の入国規制解除の見通しが立たないため。

富士のWEC、もてぎのMotoGPも中止

2021年WRCの第8戦イープル・ラリー・ベルギーでスパ・フランコルシャンサーキットを走るトヨタ ヤリスWRC

2021年WRCの第8戦イープル・ラリー・ベルギーでスパ・フランコルシャンサーキットを走るトヨタ ヤリスWRC 写真=トヨタ

 鈴鹿8耐の開催中止もF1と同様に2020年、2021年と2年連続となる。なお、日本で2021年に開催される予定だった世界選手権と冠したレースでは、富士スピードウェイでのFIA世界耐久選手権(WEC)の富士6時間レース(924日から26日)と、ツインリンクもてぎでのFIM世界ロードレース選手権(MotoGP)の日本GP101日から3日)などだが、両者は7月に開催中止を発表されている。いずれも2020年からの2年連続。

 819日の時点で開催を予定している世界選手権を冠した日本でのレースは、1111日から14日に愛知・岐阜県で開催が予定されているFIA世界ラリー選手権(WRC)のラリージャパンのみとなっている。

モータースポーツ、新型コロナウイルス感染症に関する記事