2021年07月17日 18:20 掲載

クルマ 「鬼滅の刃」トミカの第2弾が発売! GT-R NISMOになったのはどのキャラクター?

株式会社タカラトミーは、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」とテレビアニメ『鬼滅の刃』がコラボレーションした商品「鬼滅の刃トミカ」の第2弾を発売する。今回は同アニメの人気キャラクター煉獄杏寿郎をイメージしたトミカもラインナップされ注目を集めている。

くるくら編集部 大槻 祐士

「鬼滅の刃トミカ」第2弾の発売は7月中旬

鬼滅の刃|トミカ|トミー|第2弾|鬼滅の刃トミカ vol.2全5種|

 株式会社タカラトミーは、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新商品として、テレビアニメ『鬼滅の刃』に登場するキャラクターをイメージしたオリジナルデザインの「鬼滅の刃トミカ vol.2」を7月中旬から発売する。これは今年4月に発売して注目を集めた同商品の「vol.1」に続くシリーズ。全国の玩具専門店、百貨店や量販店の玩具売り場、インターネットショップ、トミカショップ、タカラトミーモールなどで取り扱われる。

 『鬼滅の刃』は、2016~2020年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された、吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)による漫画作品。同作品を原作としたテレビアニメや劇場アニメが大ヒットして社会現象を巻き起こした。

 今回発売されるのは、同作品の登場人物である冨岡 義勇(とみおかぎゆう)、胡蝶(こちょう)しのぶ、煉獄 杏寿郎 (れんごくきょうじゅろう)(※)、時透 無一郎(ときとうむいちろう)、悲鳴嶼 行冥(ひめじまぎょうめい)をイメージした5種類である。

 この5名のキャラクターは、鬼滅の刃に登場する組織「鬼殺隊」の中でも最も位の高い剣士である「柱」の称号をもつ剣士たち。物語でも重要な役割を担うキャラクターであるため人気も高い。

 ※煉獄の「煉」は「火+東」が正式表記

煉獄さんは日産・GT-Rに!

 同商品は、キャラクターの特徴に合わせた車両のセレクトや、キャラクターが着ている羽織の柄、刀の形状を取り入れたデザインがユニークなことから、発表と同時に注目が集まっている。どんなトミカになっているのか5種類をじっくりと見てみよう。


鬼滅の刃|トミカ|トミー|第2弾|鬼滅の刃トミカ vol.2全5種|冨岡義勇|トヨタ・GR スープラ|

鬼滅の刃トミカ vol.2 06 冨岡 義勇
車両本体:トヨタ・GR スープラ アクション:サスペンション

 トヨタ・GR スープラをベース車両にしたのは、鬼滅の刃の主人公・竈門 炭治郎(かまどたんじろう)の兄弟子である冨岡 義勇をイメージしたトミカ。冨岡が着ている半々羽織を表現するため、葡萄色(えびいろ)の部分と六角形の模様とが半々にカラーリングされている。ヘッドランプは冨岡の瞳と同じく青色に装飾され、涼やかな目元を表現。また、リアウインドーには鬼殺隊の隊服の背中に描かれている「滅」の文字が刻まれている。


鬼滅の刃|トミカ|トミー|第2弾|鬼滅の刃トミカ vol.2全5種|胡蝶 しのぶ|スバル・360|

鬼滅の刃トミカ vol.2 07 胡蝶 しのぶ
車両本体:スバル・360 アクション:サスペンション、ボンネット開閉

 胡蝶 しのぶは、蟲の呼吸という技を使うキャラクター。それをイメージして通称「テントウムシ」と呼ばれるスバル・360がベース車両となっている。ボディカラーのアクセントとなる2本のラインは、しのぶが着ている羽織の袖口を彩る淡い水色と薄紅色の模様を表現。しのぶが後頭部に付けている蝶の髪飾りがボディサイドに描かれている。こちらもリアに「滅」の文字が刻まれている。


鬼滅の刃|トミカ|鬼滅の刃トミカ vol.2全5種|煉獄 杏寿郎|日産・GT-R NISMO 2020モデル|

鬼滅の刃トミカ vol.2 08 煉獄 杏寿郎
車両本体:日産・GT-R NISMO 2020モデル アクション:サスペンション

 煉獄 杏寿郎をイメージしたトミカは、日産・GT-R NISMO 2020モデルがベース車両。煉獄は、炎の呼吸という技を使い、燃え盛る炎のような髪型が特徴のキャラクター。ボディ前面からサイドにかけて赤とオレンジで炎柄を、ルーフには煉獄の髪の毛を描いているという。こちらもリアウインドーに「滅」の文字が刻まれている。


鬼滅の刃|トミカ|鬼滅の刃トミカ vol.2全5種|時透 無一郎|スズキ・スペーシア

鬼滅の刃トミカ vol.2 09 時透 無一郎
車両本体:スズキ・スペーシア アクション:サスペンション

 第2弾のベース車両の中で唯一軽自動車がセレクトされたのは、 時透 無一郎をイメージしたトミカ。時透は、14歳の少年で小柄な体型であることから軽自動車が選ばれたようだ。ルーフには、時透が使う日輪刀(※)のつばのデザインがあしらわれている。ボンネットやサイドの水色は時透の毛先をイメージしたカラーだ。

 ※1 日輪刀:鬼滅の刃に登場する、鬼を倒すことができる刀


鬼滅の刃|トミカ|鬼滅の刃トミカ vol.2全5種|悲鳴 嶼行冥|トヨタ・ランドクルーザー|

鬼滅の刃トミカ vol.2 10 悲鳴嶼 行冥
車両本体:トヨタ・ランドクルーザー アクション:サスペンション、左右ドア開閉

 身長220cm、体重130kgという巨体の悲鳴嶼 行冥をイメージしたトミカは、トヨタ・ランドクルーザーがベース車両。フロントガラスの上部には、悲鳴嶼の額に刻まれた横長の傷跡をイメージした模様がデザインされている。また、悲鳴嶼の着ている羽織のえりや背中に描かれた「南無阿弥陀仏」の文字がボンネットやルーフ、サイドなどボディ全体に描かれている。リアウインドーに描かれている連なった赤い丸は、悲鳴嶼が首から下げている数珠を表現しているのだろう。


 このようにキャラクターの特徴を捉えたデザインとなっていて、同作品を見たことがあれば、すぐにどのキャラクターのトミカか分かるだろう。タカラトミーによると今後、他のキャラクターをイメージしたトミカも発売予定だという。「vol.3」でどのキャラクターが登場するのかにも注目だ。

商品概要
発売日:2021年7月中旬
希望小売価格:各880円(税込)

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable ©TOMY
「トミカ」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

ライターお勧めの関連記事はこちら