2021年08月05日 10:50 掲載

クルマ 菰田潔のなるほど運転レッスン(第6回)|ペダル操作(ブレーキ)

こんにちは、菰田潔です。私と一緒に『今さら人に聞けない運転の基本』を動画でおさらいしてみませんか? ひとつひとつチェックしていけば、きっといまより運転がうまくなりますよ! 連載第6回は、ペダル操作(ブレーキ)について解説します。

解説=菰田潔

安全運転にはブレーキ操作も重要なポイント

 安全に、そして快適に運転するためには、上手なブレーキペダル操作ができることが欠かせません。止まるたびにガックンガックン体が揺さぶられる車には誰も乗りたくないでしょう。ブレーキも同乗者が不快になるひとつのポイントなのです。注意してブレーキ操作をしましょう。

ブレーキペダルを踏むタイミングを覚えましょう

 前方の信号が黄色から赤になりました。そしたらすぐにアクセルペダルを戻します。惰性で走る距離を長くした方が、燃費が良くなります。

前方の信号が黄色から赤になったら、すぐにアクセルペダルを戻しましょう。

赤信号になったらアクセルペダルを戻しましょう 

 ブレーキペダルに足をのせて、少し減速気味になってからスーッと一定のGで減速し、再度、止まる直前に少しブレーキペダルを緩めてスムーズに止まると助手席の人の頭も動かず、とても快適になりますね。

一定の加速度で減速しよう

ゆっくりブレーキペダルを踏み減速していきましょう

<プロフィール>
菰田潔(こもだ・きよし)

多くの運転講習会で講師を務めるモータージャーナリスト。その理論的で分かりやすい教え方から"プロフェッサーこもだ"とも呼ばれることも。


※この記事は2012年3月に公開した動画を元に再編集したものです。

「なるほど運転レッスン」全ての記事の目次はこちらのバナーをクリック!▶▶

運転が上手くなる! 菰田潔(こもだきよし)のなるほど運転レッスン|全21回

ライターお勧めの関連記事はこちら