2021年11月01日 09:00 掲載

フリフリ人生相談 【フリフリ人生相談】両親の孫教育にいらだつ


天空

子育ては大勢でやったほうがいい


昔は、家族が大人数だった。
ジイちゃんバアちゃん、
父ちゃん母ちゃん、
オジさんオバさん、
イトコやらハトコやら、
結婚しないで家にいるニイチャンとか、
出戻りで帰ってきちゃったネエサンとか。

なかには、この人いったい誰なの?
みたいな人も家にいたりして......。

とはいえ、おれ自身、
そんなに大家族で育ったわけじゃないけど、
とにかく、もう、昔は家族は大人数が当たり前だった。

そのうち、家族の数はどんどん減って、
核家族になり、
パパとママと、子どもだけってことになった。
いまの人たちは、それがふつうだと思っているよね。

つまり、幼い子どもの教育は、
パパとママだけの役割ってことだ。

でも、子どものことを中心に考えるならば、
昔みたいに、いろんな人が家のなかにいて、
あれやこれや世話してくれたり、
キョウダイ喧嘩したり、イトコと遊んだり、
はたまた怖そうなニイチャンに邪魔者扱いされたり......
つまり、家庭内に多様性があるほうがいいんだな。

なぜか。

子どもは成長したあと、社会に出る、
つまり、多様性の海に放り出されるわけだからね。

パパとママのささやかな価値観で育つのと、
わちゃわちゃと大家族の多様な価値観で育つのと、
どっちがたくましくなるか、って話だ。

というわけで、
40代男さんの両親が、
あれこれ孫にコミットしたがる、
っていうのは、まったく悪いことじゃない。
それはそれ、そして、親の教育は親の教育。
すべて、子どもにとって、悪いことではないんだよ。

ただまぁ、
「自分の手柄にしたがる」とか
「偉そうにゴタクを並べる」って態度に、
40代男さんがムッとしているのなら、
それはそれとして伝えていいんじゃない?
子どもへの影響というより、
個人的な感情の話だからね。

「孫にあれこれやらせるのはいいけど、
それをいちいち自慢するな」ってさ。

他の人のアドバイスも聞きたい

恵子

由佳理