2021年10月04日 10:50 掲載

ライフスタイル 東海北陸道・飛驒清見IC以北で大規模な夜間通行止め。10月20日から

2021年10月20日~11月9日、E41 東海北陸道・飛驒清見IC~小矢部砺波JCT間において、夜間通行止めが行われる予定だ。トンネル内整備や舗装補修、4車線化にともなう工事のためで、NEXCO中日本によると、一般道へ迂回した際は最大45分所要時間が増加する見込みという。

くるくら編集部 会田 香菜子

4車線化に向けた工事にともなう夜間通行止め

E41 東海北陸道・飛驒清見IC~小矢部砺波JCT間の夜間通行止め区間概要図

E41 東海北陸道・飛驒清見IC~小矢部砺波JCT間の夜間通行止め区間概要図 出典=NEXCO中日本

 E41 東海北陸道・飛驒清見IC~小矢部砺波JCT間は、2019年5月に行われた岐阜県東海北陸自動車道建設連絡協議会において、早期4車線化を図る決議が満場一致で決定した区間だ。その4車線化にともなう工事の一環として、同区間では、トンネル内設備、土木構造物の点検・補修・清掃及び舗装補修工事が行われる。工事期間は10月20日から11月9日で、期間中は夜間通行止めの通行規制が敷かれる。詳細については以下の通り。

【E41 東海北陸道・飛驒清見IC~小矢部砺波JCTの工事にともなう夜間通行止め概要】

区間:東海北陸道・飛驒清見IC~小矢部砺波JCT(上下)
日時:2021年10月20日(水)~11月9日(火) 各日20時~翌朝6時
予備日:2021年11月3日(水)~9日(火)上記同時間帯

 夜間通行止めの時間帯は、区間内にある休憩施設が19時30分から閉鎖される。また、荒天などにより延期や通行規制区間の変更をする場合があるという。規制実施判断については、当日の18時までにNEXCO中日本公式Webサイトで更新されるとのことだ。

E41 東海北陸道・飛驒清見IC~小矢部砺波JCT間の夜間通行止めにともなう主な迂回ルート

E41 東海北陸道・飛驒清見IC~小矢部砺波JCT間の夜間通行止めにともなう主な迂回ルート 出典=NEXCO中日本

 NEXCO中日本は、工事期間中は国道41号、国道156号、国道158号、国道304号など一般道への迂回の協力を呼びかけている。この迂回により、常時より最大で約45分所要時間が多くかかるルートもあるので、出かける際には時間に余裕を持って出発したい。また、当該通行止めにより迂回する場合、利用区間に応じて利用料金の乗継調整も実施される。指定流出・再流入ICの詳細については以下の通りだ。

【E41 東海北陸道・飛驒清見IC~小矢部砺波JCTの夜間通行止めにともなう乗継調整指定IC概要】

夜間通行止め区間:E41東海北陸道、E41 能越道・小矢部砺波JCT~飛驒清見IC

【上り線】
流出指定IC:【E8 北陸道】金沢森本IC、小矢部IC、砺波IC、高岡砺波スマートIC、小杉IC、富山IC
      【E41 能越道】小矢部東本線料金所
再流入指定IC:【E41 東海北陸道】飛驒清見IC、荘川IC、ひるがの高原スマートIC、高鷲IC

【下り線】
流出指定IC:【E41 東海北陸道】荘川IC、飛驒清見IC
再流入指定IC:【E8 北陸道】富山IC、富山西IC、小杉IC、高岡砺波スマートIC、砺波IC、小矢部IC、金沢森本IC、金沢東IC、金沢西IC
       【E41 能越道】小矢部東本線料金所

 上記指定ICのうち、スマートICに関してはETC車のみが対象となるので注意が必要だ。また、小矢部東本線料金所を利用する場合、能越道の料金が別途必要となることも念頭に置いておきたい。

NEXCO中日本webサイトURL:https://www.w-nexco.co.jp/

道路交通情報サイト「アイハイウェイ(中日本)」URL:https://ihighway.jp/pcsite/

ライターお勧めの関連記事はこちら