2021年07月16日 01:00 掲載

ライフスタイル 横横から横須賀の街へ下る「本町山中有料道路」が無料に。22年3月から

横須賀市街とE16横浜横須賀道路の横須賀ICを結ぶ本町山中有料道路が、2022年3月から無料開放される。建設費の借入金償還終了によるもので、神奈川県道路公社のWebサイトでは、回数券の払い戻し予定などについても案内されている。

タグ:

くるくら編集部 会田 香菜子

料金徴収期間の満了にともなう無料化

本町山中有料道路の料金所付近(出典:国土地理院)

本町山中有料道路の料金所付近 出典:国土地理院

 神奈川県横須賀市の本町山中有料道路は、同市市街を抜ける国道16号と、E16横浜横須賀道路(横横道)の横須賀ICを結ぶ延長2.6kmの一般有料道路だ。同有料道路は、横須賀市街から横横道へのアクセスをよくするため、1992年に開通した。

 神奈川県道路公社は、本町山中有料道路の建設に関わる借入金の償還が終わり、料金徴収期間が満了するため、2022年3月21日午前0時から無料開放すると発表した。

本町山中有料道路の回数券払い戻しは10月以降に開始予定

出典:神奈川県道路公社

 未使用の回数券については、2021年10月以降に払い戻しを予定。払戻方法、開始日等の詳細については、同公社のWebサイトや料金所等窓口に掲示告知していくとのことだ。

ライターお勧めの関連記事はこちら