2021年10月28日 19:10 掲載

ライフスタイル 首都高、環七ほか都内106か所で大規模交通規制。大地震発生を想定した防災訓練を11月21日実施。

大地震発生を想定した交通規制が、東京都内の各所で11月21日に実施されます。交通規制中は、周辺道路の混雑が予想されます。車を利用される方は注意が必要です。

タグ:

文=くるくら編集部

11月21日は都内で大規模交通規制

首都高、環七ほか都内106箇所で大規模交通規制。大地震発生を想定した防災訓練を11月21日実施。

© Ichiro - stock.adobe.com

 警視庁は2021年11月21日(日)、大震災の発生を想定し都内各所で交通規制を実施します。

 規制内容は「車両流入規制訓練」「緊急自動車専用路等確保訓練」「関係機関合同緊急交通路確保訓練及び緊急通行車両等走行訓練」の3つで、訓練内容によって規制時間及び実施場所が異なりますので、当日、車を利用される方は注意が必要です。

◆規制日
2021年11月21日(日)

◆規制内容
「車両流入規制訓練」
「緊急自動車専用路等確保訓練」
「関係機関合同緊急交通路確保訓練及び緊急通行車両等走行訓練」

以下では、これら3つの規制内容について、警視庁の発表内容を元に詳細をお届けします。

防災訓練に伴う交通規制のお知らせ

首都高速道路交通規制のお知らせ

環七から都心に向けて42か所で通行禁止に

◆規制内容
「車両流入規制訓練」
訓練実施場所において、環状7号線から都心方向へ流入する車両の通行が禁止されます。

◆規制時間
午前9時00分から約15分間

車両流入規制訓練実施場所一覧

車両流入規制訓練実施場所一覧(42か所)<資料提供:警視庁>