2021年10月28日 11:10 掲載

ライフスタイル 車中泊場所の上手な探し方!車中泊の専門家が解説!


車中泊をより快適にするグッズ3点

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

さらにおまけとして、車中泊を快適にする追加のアイテムを3つ挙げるとしたら、以下です。

  1. ① ウィンドウ用の網戸
  2. ② テーブル
  3. ③ ポータブル電源

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

Aizu(アイズ)の「ウィンドーバグネット」は車種別に設計されたピッタリサイズ

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

ウィンドウ用の網戸は、窓枠にしっかり固定するタイプもあれば、窓部分にかぶせる簡易的なタイプもあります。車中泊では、車内で食事をすることも多くなりますから、においがこもらないよう換気のためによく窓を開けるので、虫除けの網戸があると快適です。

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

そしてテーブルがあると、車内生活の質が格段に向上します。クルマの中は意外に平らな面がないので、食べ物や飲み物を置いたり、小物を置いたりできるテーブルは、ぜひ用意したいですね。

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

最後に、ポータブル電源。車中泊の旅ではクルマを停止している時間も長いので、スマホをはじめ各種電気機器の充電のためにポータブル電源は不可欠です。最近はコンパクトかつ大容量のタイプもいろいろ出てきました。私が普段使っているのは「BLUETTI(ブルーティ) EB70」で、電力容量716Wh、AC出力700Wのパワーが長所。このくらいの容量があると、冬場にひと晩電気毛布を使ったり、動画をのんびり鑑賞したりしても安心です。

まとめ:車中泊場所は安心・快適なところを選ぼう!

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

車中泊は魅力的なカーライフのひとつ。クルマをより身近に感じながら旅をする新しい感覚。一度味わうと忘れられなくなり、またすぐ旅に行きたくなってしまうことは間違いないでしょう。

これから車中泊デビューする方、とくに女性の方には、安心・快適にクルマで宿泊できるオートキャンプ場やRVパークをおすすめします。車中泊が禁止されている場所に泊まって、怖い思いや不快な体験をすることがないようにしてくださいね。

車中泊に興味を持ったのなら、車中泊できる場所を探してみて、実際にアイテムを揃えてみてください。すぐに新しいカーライフがスタートできますよ。

※1 本記事を参考にされる場合は、自己責任にもとづいたご判断のうえ行ってください。 ※2 本記事に掲載された情報は、記事公開時点のものです。

文/渡辺圭史
写真/渡辺圭史、木村琢也
編集・文/平林享子(LIG)

※この記事は、カエライフに2021年8月6日に掲載されたものです。

ライターお勧めの関連記事はこちら