2021年10月28日 11:10 掲載

ライフスタイル 車中泊場所の上手な探し方!車中泊の専門家が解説!


①RVパーク、RVパークsmart

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

出典:日本RV協会のWebサイト「RVパーク」より

私が車中泊する場所を探すとき、最初に利用するのは、日本RV協会のWebサイト「RVパーク」です。日本RV協会が認定した車中泊専用の駐車場であるRVパークを検索できます。

▼RVパーク
https://rv-park.jp/

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

宮城県登米市「道の駅三竜堂」に併設されたRVパークライト「RVパークライト道の駅三滝堂」

最近ではRVパークの一種として、簡易的な「RVパークライト」という車中泊施設も登場し、施設数が増えたことで利用しやすくなりました。RVパークライトは、RVパークと比べると設備の基準がゆるく、設備がやや整っていない場所もありますが、車中泊に慣れてきた人であれば問題ないでしょう。

私は旅の目的地を決めたら、ルート近くにRVパークがないかをまず確認します。その次に近隣の入浴施設、食事の場所なども確認しておくと、現場での快適度が格段に上がります。

また、Googleストリートビューで周辺の様子を確認することも忘れません。街から遠く離れた山深い場所だったり、民家がまったくない場所などは、防犯上、避けるようにしています。

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

「RVパーク道の駅こすげ」に隣接する「多摩源流温泉 小菅の湯」

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

「源流レストラン」では本格的なピザが食べられる

たとえば、私のおすすめのRVパークに、山梨県北都留郡小菅の「道の駅こすげ」に隣接する「RVパーク道の駅こすげ」があります。すぐそばに「多摩源流温泉 小菅の湯」があり、施設内のレストラン「源流レストラン」では、石窯で焼いた本格的なピザが食べられます。1ヵ所で宿泊場所+温泉+食事のニーズが満たされて、手軽に旅の満足感を得ることができます。

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

出典:「RVパークsmart」Webサイトより

さらにRVパークの一種として、スマホだけで予約、決済、チェックインが可能な「RVパークsmart」という施設も整備されつつあります。無人の施設なので、チェックアウトやAC電源の利用なども、24時間のうち自分の好きなタイミングでできて便利です。

▼RVパークsmart
https://rvparksmart.jp/

②くるま旅クラブ公式サイト「くるま旅」

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

出典:くるま旅クラブの公式サイト「くるま旅」より

くるま旅クラブの公式サイト「くるま旅」には、車中泊可能な施設が網羅されています。

▼くるま旅
https://www.kurumatabi.com/

ここで紹介されている施設にはRVパークのほか、「湯YOUパーク」「ぐるめパーク」「ぐるめパーク」「民パーク」などたくさんの種類があり、施設数が多いので、一括して検索するのに便利です。

③Carstay(カーステイ)

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

出典:「Carstay(カーステイ)」Webサイトより

その他の検索サイトとしては「カーステイ」があります。こちらは先述したとおり、車中泊場所の検索予約サービスです。

▼Carstay(カーステイ)
https://carstay.jp/ja

RVパーク、かんぽの宿の駐車場を活用した車中泊サービス「くるまパーク」なども含まれていますが、カーステイのユニークなところは、一般の方が自分の所有する駐車場などを登録していること。カーステイならではの思いがけない場所を見つけることができます。人通りのある住宅街であったり、市街地に近い場所であることが多く、やはり利便性と安心感があります。施設の設備はまちまちなので、あらかじめどんな施設内容なのかをしっかりと確認することにしています。

④タイムズのB

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

出典:「タイムズのB」Webサイトより

穴場的な車中泊スペースを探したいときにおすすめなのが「タイムズのB」です。「釣り場の近くにとめる」「登山口の近くにとめる」など、目的別に駐車場を探せるのが便利です。

▼タイムズのB
https://btimes.jp/

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

出典:「タイムズのB」Webサイトより

ただし、注意点があります。このサイト内に紹介されている駐車場すべてが宿泊可能というわけではありません。各駐車場の詳細情報のところに「宿泊利用〇」という表示があるのですが、それは「クルマを駐車場にひと晩中とめることが可能」という意味で、車内で人間が泊まることも可能かどうかは、それぞれの駐車場に確認する必要がありますので、気をつけてくださいね。

夏の間、車中泊好きに人気の旅先といえば、やはり北海道ですが、夏季限定で車中泊が可能になる駐車場もあります。たとえば道東・摩周湖に近い「道の駅 摩周温泉」では、今年(2021年)は7月21日から9月27日までの期間限定で利用が可能です。こうした耳寄り情報は、TOPページの「お知らせ」コーナーに情報が掲示されているので、チェックしてみてください。

また、この「タイムズのB」には、「キャンピングカーをとめる」というカテゴリーがあり、キャンピングカーに対応した広い駐車場を調べられるので、私のようにキャンピングカーで旅をすることが多い者にとっては助かっています。

ライターお勧めの関連記事はこちら