2021年10月28日 11:10 掲載

ライフスタイル 車中泊場所の上手な探し方!車中泊の専門家が解説!


道の駅は車中泊OK? 車中泊禁止の駐車場に注意!

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら静岡県伊東市の道の駅「伊東マリンタウン」。道の駅では仮眠OK

最近、道の駅の駐車場で車中泊する人のマナー違反が問題視されるようになっています。国土交通省のWebサイトでは、次のようにアナウンスしています。

質問:「道の駅」駐車場での車中泊は可能ですか?

回答:「道の駅」は休憩施設であるため、駐車場など公共空間で宿泊目的の利用はご遠慮いただいています。

もちろん、「道の駅」は、ドライバーなど皆さんが交通事故防止のため24時間無料で利用できる休憩施設であるので、施設で仮眠していただくことはかまいません。

出典:国土交通省のWebサイト内「休憩施設『道の駅』」

道の駅の駐車場は、上記のとおり、仮眠はOKで、宿泊目的の利用は禁止になっていることが多いようです。ただ最近は、道の駅にRVパークが併設されているところが増えているので、道の駅の充実した施設を利用しながら、宿泊はRVパークで、というのが安心かつ快適な使い方です。

高速道路のSA・PAは車中泊OK?

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

ガソリンスタンドのある双葉SA

それでは、高速道路のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)で車中泊してもいいのでしょうか? SA・PAは、高速道路を利用する人が安全に走行するために、休憩などを目的として設置された施設です。

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

上里SAにて。大型車両の多いSA・PAで仮眠するときは、なるべく駐車場の端に車をとめ、振動や音などの影響を受けないようにするのがコツ

売店や食堂以外は24時間営業で、夜でも駐車場の照明がついていて明るいので、防犯面でも安心です。

そのため車中泊場所として最適のように感じる方もいるかもしれませんが、実は、SA・PAで許されているのは「あくまで休憩のための仮眠」です。仮眠の範囲を明確に線引きすることは難しいのですが、長時間にわたって駐車場を占拠することはマナー違反です。

道の駅、SA・PAだけでなく、自治体運営の公園など公共施設の駐車場では、「車中泊お断り」の場所があります。禁止されている場所でうっかり車中泊してトラブルにならないよう、しっかりと事前に調べて確認するようにしましょう。

車中泊する場所の探し方

車中泊場所の上手な探し方!|くるくら

西伊豆の海を一望できる静岡県西伊豆「雲見オートキャンプ場」にて

それでは、車中泊できる場所の探し方についてご紹介します。

車中泊場所を探すとき、ネットで「車中泊 関東」「車中泊 北海道」など、地名やエリア名を含めて検索する人が多いと思います。もちろんその方法でも、いろいろな検索結果が出てくるのですが、なかには宿泊が禁止されている場所や、土地の所有者の許可を取っていない場所も含まれているので、気をつけましょう。

では「安心して快適に車中泊できる場所を見るけるのは、どうしたらいいのか?」というと、いくつかおすすめのサービス(サイト)があります。

  1. ① RVパーク、RVパークsmart
  2. ② くるま旅クラブ公式サイト「くるま旅」
  3. ③ Carstay(カーステイ)
  4. ④ タイムズのB

順番に見ていきましょう。

ライターお勧めの関連記事はこちら