クルマのある暮らしをもっと豊かに、もっと楽しく

クルマ2022.03.31

明日4月1日から、高速道路が定額で利用できる「信州めぐりフリーパス」開始!

NEXCO東日本と中日本、信州キャンペーン実行委員会は、長野県内の高速道路が定額で乗り降り自由となる「信州めぐりフリーパス2022」を4月1日から販売する。長野県内の観光施設入場料割引も付いていて、「首都圏出発プラン」「名古屋出発プラン」「周遊プラン」の3プランがある。利用期間は4月1日~11月30日まで。

この記事をシェア

記事の画像ギャラリーを見る

施設入場割引や駐車場無料の特典付き

信州めぐりフリーパス2022ポスター

信州めぐりフリーパス2022ポスター 出典=NEXCO東日本

 長野県内の高速道路が、定額で自由に乗り降りできる「信州めぐりフリーパス」。道路料金の割引だけでなく、長野県内の観光施設入場料割引などの特典も付いていることから、ETC車限定の企画割引として人気がある。

 例年5月に発売されていた同企画だが、2019年と2020年は新型コロナ対策で中止となった。そして今年、7年に1度の善光寺御開帳などの大型催事が重なることから、41日から発売が開始される。利用者の旅程に合わせられるよう、「首都圏出発プラン」「名古屋出発プラン」「周遊プラン」の3プランが用意されている。

 同社が紹介する利用例によると、3日間のプランで練馬ICを出発して、碓氷軽井沢IC~安曇野IC~駒ヶ根IC~飯田山本IC~諏訪IC~八千穂高原ICを経て練馬ICへ戻って来るルートの場合、通常料金が1万6580円であるのに対して、フリーパスを利用すれば9700円なので41%も節約できるそうだ。

  なお、利用に際しては、NEXCO東日本公式Webサイト「ドラぷら」より事前申し込みが必要だ。対象車種などの詳細は以下の通り。

【「信州めぐりフリーパス2022」概要】

利用期間:202241日(金)~1130日(水)のうち、連続する最大2日間または3日間

対象車種:ETC車の普通車・軽自動車等(二輪車含む)

※ ETCコーポレートカードは利用不可

販売プラン・価格:

【首都圏出発プラン】首都圏出発エリアから周遊エリアまでの1往復と周遊エリア内乗り降り自由

2日間 8700円(普通車)、6600円(軽自動車等)
3日間 9700円(普通車)、7600円(軽自動車等)

【名古屋出発プラン】名古屋出発エリアから周遊エリアまでの1往復と周遊エリア乗り降り自由

2日間 1万円(普通車)、8000円(軽自動車等)
3日間 11000円(普通車)、9000円(軽自動車等)

【周遊プラン】周遊エリア乗り降り自由

2日間 5600円(普通車)、4600円(軽自動車等)

 なお、東京外環道や首都高速、名二環、名古屋高速、その他地方道路公社等が管理する有料道路から連続して利用する場合は、当該割引とは別に通行料金がかかる。以下6つの走行についても、割引対象外となるので注意しよう。

【「信州めぐりフリーパス2022」の対象外となる走行ルート概要】

  • 出発エリア内のみの走行
  • 出発エリアと周遊エリア外のIC相互間の走行
  • 出発エリア外と周遊エリアのIC相互間の走行
  • 出発エリアで対象区間外の走行を挟んで、周遊エリアで流出した場合の走行
  • 周遊エリアと周遊エリア外のIC相互間の走行
  • 周遊エリア外のIC相互間の走行

 長野県内の観光施設等を巡る利用例や特典の詳細などは、NEXCO東日本と中日本公式Webサイトで確認することが可能だ。

NEXCO東日本公式WebサイトURL:https://www.e-nexco.co.jp/

NEXCO中日本公式WebサイトURL:https://www.c-nexco.co.jp/

NEXCO東日本公式Webサイト「ドラぷら」URL:https://www.driveplaza.com/etc/drawari/

記事の画像ギャラリーを見る

この記事をシェア

  

応募する

応募はこちら!(2月29日まで)
応募はこちら!(2月29日まで)